ニキビの治し方

ニキビ治療薬【ベピオゲル】ならぬ【ベンザックジェル】を購入してみた

2020年8月25日

ちゅる美
わーい!ベピオゲルが届いたわ
え?ベピオゲルって処方箋だから病院行ってもらうんじゃないの?
コンコン
ちゅる美
病院に行ってる時間が無かったから輸入代行で買ったのよ。

 

ニキビ用の外用薬「べピオゲル」は皮膚科に行って医師に処方してもらう事で購入が可能です。
しかし、輸入代行でも買えるので、なかなか病院に行けない方は是非利用してみるといいでしょう。

べピオゲルは日本国内において医師からの処方箋で手に入れることが出来るお薬です。

これと全く同じ成分で出来た薬としてベンザックジェル(BenzacGel)5%というものがあります。
こちらは海外で処方されているお薬になるので日本では処方されません。

実は、私が今回買ったのは、このベンザックジェル。
ベピオゲルとはただ製品名が違うだけです。

今日の記事は、実際に輸入代行で買ったので、その体験を交えながらベンザックジェルの良さについても紹介したいと思います。

 

本記事はこんな方におすすめ

  • なかなか病院に行けないけどベピオゲルが欲しい
  • 通常のベピオゲルよりも濃度の高いものが欲しい
  • 輸入代行で買った感想を知りたい

 

 

ベピオゲルよりベンザックジェルがおすすめな理由3つ

 

先述しましたが、ベンザックジェルはベピオゲルと同成分。
製品名が違うだけです。

ベンザックジェルはスイスに本社があるガルデルマという会社が作っていまして、ニキビを始めとする皮膚の疾患に対して数々の治療薬を開発している製薬会社ですので安心です。

私はベピオゲルよりもベンザックジェルの方を気に入って使っています。

その理由を3つ挙げます。

 

理由①:含有量が高い

日本で処方されるべピオゲルは過酸化ベンゾイルが2.5%のみなのに対し、ベンザックジェルは2.5%に加え、その倍量である5%のものも用意されています

なのでべピオゲルではニキビの改善が見られなかった方も、高配合のものにする事で頑固なニキビへの効果に期待がもてるのです。

※ニキビ外用薬は過酸化ベンゾイルだけではない為ベピオゲルが効かない場合は他の薬に適宜変更される事と思います。ここではあえて過酸化ベンゾイルだけに焦点をあてた内容となっています。

 

理由②:量が多い

べピオゲルは1本で15g入っていますが、ベンザックジェルはなんと60gも入っています。

4倍の量!!

だからチューブはこんなに大きいんです。

 

最初見たときは歯磨き粉だと思っちゃいました。

4倍も入っているので購入する手間も省けます。

顔全体のニキビが気になる方にとっては丁度良いサイズなのではないでしょうか。

 

理由③:安価に購入できる

私はいつも、オランダ屋という輸入代行でベンザックジェルを購入しています。

為替レートにより多少前後しますが、だいたい1本¥2300前後で購入しています。
これには送料も手数料も含まれた金額です。
気になる関税は数本でしたらほぼかかりません。

 

ちゅる美
私はこれまで何回も輸入代行を利用しましたが、一度も関税を取られたことは無いのよ。でも、大量に買うと関税取られるかもしれないわね。

 

わざわざ病院に行って薬を処方してもらうと、薬の料金以外にも診察料、処方料、処置代などを支払う必要があり、費用も¥3000程はかかると思います。

そして肝心のベピオゲルの量は15g。

それと比較すると輸入代行で購入した方がとても安価に、そして、濃度の高いものを買う事ができるので、私はお得に感じています。

ベンザックジェル(BenzacGel)5%

過酸化ベンゾイル5%配合

抗菌作用、角質軟化作用でニキビを治療

ベンザックジェルを輸入代行オランダ屋で買ってみた

それでは購入レポ、START!

これから購入される方の参考になればと思います。

購入先は、輸入代行のオランダ屋。

 

私は5%配合のものを1本$22.43で購入する事が出来ました。

注文すると、受注メールや荷物番号などのメールが届くので安心して商品到着を待つことが出来ました。

注文してから約5日で届いたので、輸入だけど割と早く届くんだなぁと感じました。

シンガポール経由でわざわざ届きました。

 

海外からの荷物は箱が激しく潰れてて不安になるイメージがありますが、結構綺麗な状態のまま届いたのでよかったです。

中にはちゃんと梱包材が入っており、商品が守られていました。

 

 

英文ですが、説明書もきちんと入っていました。
見た感じ偽物とか、違法な薬物とか、そんなじゃないのがすぐわかります。

 

 

これで約2300円で購入できたのはとても嬉しい限り。
病院に行ってわざわざ処方してもらうより安いです。

といっても個人輸入ですと自己責任の元お薬を使う必要がありますから、そこは忘れないように!

 

まとめ

輸入代行っと聞くと、ちょっと手続きが難しそうなイメージがありますが、とっても簡単です♪

それでは、また使用感などを記事にまとめていきたいと思います。

 

 

ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

水野ちえ美(ちゅる美) 日本エステティック業協会認定エステティシャン 【経歴】美顔、痩身、脱毛エステサロン勤務▶美容整形外科クリニックにて美容カウンセラー▶美容ライター

-ニキビの治し方
-

© 2021 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5