美容医療

ケラスキンクリームは効果あり?【内出血、針痕のケアにおすすめ】

ケラスキンクリームは効果あり?【内出血、針痕のケアにおすすめ】

 

コンコン
美容医療後の内出血、針痕を早く治したい。何かいい方法ないかな?

 

こんにちは、元美容外科カウンセラーのちゅる美(@tyurumi3)です。

美容医療後、仕事や予定の関係で早く内出血や針痕を治したいと思われる方、多いのではないでしょうか。

病院では内出血のケアとして保湿、血行促進作用のあるヒルドイドを処方してくれる事があるのですが、正直気休め程度の効果ですのでほとんどの方が消えるまで辛抱強く待つ必要があります。

一刻も早く内出血、針痕を良くし、可能なら起こらないように予防したい、そんな方にはChelaskin(ケラスキン)というクリームがお勧めです。その効果の高さから取り扱うクリニックも以前に比べると増えてきました。

私も数回使用したことがあるのですが、内出血の予防になりましたし、試しにぶつけた足の内出血部分に塗布してみた結果良好な結果が得られました。

ケラスキンクリームはどういう物なのか、効果の機序、どこで購入できるのかなど自身の体験と共に詳しく解説いたします。

※症例写真は全て私自身の顔写真ですので転載は許しません(怒)。

 

本記事の信ぴょう性

 

本記事の内容

  • ケラスキンクリームとは
  • 購入方法
  • ケラスキンクリームの効果検証

 

Chelaskin Cream(ケラスキンクリーム)とは

ケラスキンクリームは内出血、針痕を薄くするスピードを格段に上げてくれるクリームでして、イタリアの製薬研究所「Mesotech」より発売されています。

目の下のクマ、赤ら顔にも効果があると言われています。

 

 

 

Mesotechについて

ケラスキンクリームを製造している「Mesotech」は、美容、医療機関向けの医療機器、美容、スキンケアの研究、開発、製造、流通において20年以上の経験を持っているイタリアの製薬研究所です。

すべての原材料は医療機器の特性に合わせてMesotechが選定。

製造プロセスは、ISO9001、ISO13485品質システムに従って管理されており、製造、包装、滅菌などにおいて全てテスト、検査されていますから安全性において信頼できる製造過程を取っています。

 

効果と作用機序

ケラスキンクリームの効果としてまず挙げられるのが、内出血、針痕の予防と、これらの色を薄くするスピードを早める事。

内出血のあの色はヘモグロビンに含まれている鉄の色です。主成分であるラクトフェリンには鉄を結合して吸着するキレート作用がありますので、塗ることによって内出血や針痕の色味を早く消してくれます。

また、鉄や亜鉛といった重金属による色素沈着を取り除いてくれるので、色素沈着、目の下のクマ、赤ら顔にも効果が期待できるとされています。

他の成分との相乗効果によって傷の治癒にも作用しますから、美容医療後に使うのが最適ですね。

 

ケラスキンクリームの有効成分と働き 

ラクトフェリン
乳汁中、涙などに分泌される糖たんぱく質
・免疫反応調整
・創傷の再上皮化
・鉄吸収

アルブチン
植物の葉に多く含まれているフェノール性配糖体
・メラニンの黒色化防止
・炎症後色素沈着の予防

アロエ
・傷の治りを早める

甘草エキス
・抗炎症
・抗菌

 

Chelaskin helps to remove post-laser redness, skin-roller, mesotherapy, filler, sclerotherapy, dermabrasion, rhinoplasty etc. Thanks to the chelating action of iron and zinc, it reduces dark circles and hyperpigmentation caused by bruising, hemosiderin dyschromia and hematomas.

引用元:Mesotech「Chelaskin

 

適応症

ケラスキンクリームの適応症は、MesotechのHPによると下記の通りです。

 

ケラスキンクリームの適応症

【美容医療】フィラー、メソセラピー、ニードリング、レーザー、RF、硬化後の打撲傷。
【美容整形】鼻形成術、脂肪吸引術、眼瞼形成術、リフトアップ。
【適応症】くま、毛細血管拡張症、酒さ、黒ずみ。

 

日本国内ではあまり流通しておらず、取り扱っている美容クリニックも現段階では一部なので、目の下のクマや酒さといったホームケアとしての日常使いはなかなか難しいかもしれません。

現段階では美容医療後の内出血、針痕の予防、改善として使われる事が多い印象ですが、特にヒアルロン酸、ボトックス等の一部分に限定されるフィラー系の治療、又は糸リフトによる針挿入部の部分的な個所に使われる事が多いそうです。

このような症状に適しているのではないでしょうか。

 

スレッドリフト4日目傷跡

スレッドリフト後の内出血跡

ケラスキンクリームの効果を検証【内出血、針跡のケアにおすすめ】

ナパージュ法によるリデンシティー注入の内出血、針跡

 

一方侵襲性の高い美容整形にはそこまで用いない事が多い印象ですね。

というのも美容整形後は内出血、針痕に加え大きな腫れがあるわけで、腫れが引く頃には内出血なども薄くなっている事が殆どですから。急いで内出血だけ改善させても腫れがある限りダウンタイムは続くわけですし。

下記の写真のような美容整形後の症状にはそこまで頑張ってケラスキンクリームを塗らなくても良いと私は思います。

 

ケラスキンクリームの効果を検証【内出血、針跡のケアにおすすめ】

顎プロテーゼ入れ替えによる内出血跡

 

大きなダウンタイムはなく、気になるのは内出血と針痕、といった注射系の美容医療に限定して使うといいのではないかと私は思います。

 

使い方

ケラスキンクリームの使い方はとっても簡単。

治療後、気になる部分にマッサージするように塗布するだけです。

症状の度合いにもよりますが、朝と夜1日2回を2,3日塗ります。ただ、予防として美容医療直後に患部に1回だけ塗って終了という事もあります。

メイクをする際は完全に吸収されるのを待ってからです。

ただし、使用感は決して良いとは言えないので、上からメイクすると上手に出来ない事がよくあります。

 

ケラスキンクリームの購入方法

ケラスキンクリームは医療機関専売品ですので市販での購入は出来ません。また、今の所個人輸入代行での購入も不可能となっていますので、取り扱っている美容クリニックで買うしか方法はないでしょう。

私の調べによりますと、1本30g¥8,000位でクリニックで販売されていました。

しかし実際に使われる方はフィラーや侵襲性の低い美容医療(糸リフトなど)で使うが多くそこまで量を必要としませんので、小分けで売ってくれる病院の方が多い印象です。

小分けですと薬の丸い容器に詰めてくれたり、ケラスキンクリームの個包装タイプのものを処方してくれる場合があります。その際はだいたい¥1,500~¥3,000程です。

受ける治療がフィラー程度のものであれば、治療後に塗っておしまいという事もあり、購入する必要がない場合もあります。

 

ケラスキンクリームの効果検証

ケアラスキンクリームは取り扱っている病院で1回だけ処方してくれたことがあります。

目の下の小じわ対策にヒアルロン酸をナパージュ法で注入した際に使用しました。

注射直後に医師が塗ってくれました。加えて私が内出血起こしやすい事を知っていたので家でも塗れるように少量無料で小分けしてくれました。

 

ちゅる美
小分けと言っても軟膏容器ではなくラップで包んでくれただけでしたけどねw 馴染みの病院だし無料だから全然OK。

 

ケラスキンクリームは使用感は正直悪い。臭いしちょっと皮膚がパサっとします。

しかし、いつも内出血と針痕ですごい事になる私ですが、見事に起こらず、メイクで隠す必要が全くありませんでした。

内出血は運もあるのでたまたま、って事もあるのかもしれませんが。

 

ケラスキンクリームの効果を検証【内出血、針跡のケアにおすすめ】

ナパージュ法によるヒアルロン酸注入後

 

余ったケラスキンクリームで足をぶつけた際にできた内出血部分に塗布して効果を検証してみました。

上半分のみに2回塗布しました。

そしたらみるみるうちに薄くなっていき、塗っていない下半分と比較するとその効果は歴然。

※画像編集中のミスにより小さい写真になってしまいました。すみません。

 

ケラスキンクリームの効果を検証【内出血、針跡のケアにおすすめ】

上半分にケラスキン塗布

 

鉄のキレーション効果をしっかり確認できましたので、ケラスキンクリームはなかなか良い物だと思いました。

もっと国内で流通して購入しやすい価格になると嬉しいですね。

 

まとめ

ケラスキンクリームの効果は私にはしっかりあり、そして効果の確認も取れました。

大きな美容整形後ではなく、フィラーや糸リフトなど、内出血、針痕が主なダウンタイムの症状である時に限定して使うと良いのではないでしょうか。

せっかく美容医療を受けても内出血が出てしまうと1週間程生活に支障が出ます。

そんなダウンタイムを少しでも短くしてくれる効果が期待できるので、受けた先のクリニックがケラスキンクリームを取り扱っていましたら、是非使ってみる事をお勧めします。

 

ー今日は以上です。

 

合せて読みたい
【超簡単】内出血、アザを早く治す方法4つ

続きを見る

 

参考文献

・Mesotech「chelaskin」(最終閲覧日:2021年2月26日)
https://www.mesotech.it/products/cosmetics/chelaskin/

・「Effect of Iron-Free and Metal-Bound Forms of Lactoferrin
on the Growth of Bifidobacteria」(最終閲覧日:2021年2月26日)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/bifidus1996/15/1/15_1_1/_pdf

ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

水野ちえ美(ちゅる美) 日本エステティック業協会認定エステティシャン 【経歴】美顔、痩身、脱毛エステサロン勤務▶美容整形外科クリニックにて美容カウンセラー▶美容ライター

-美容医療

© 2021 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5