ワキガ・多汗症

パースピレックス(デトランスα)塗ってかゆい時の3つの対処法

パースピレックス(デトランスα)塗ってかゆい時の3つの対処法

 

ちゅる美
手術済みの元ワキガのちゅる美(@tyurumi3)です。

 

昔から使われているワキガ、多汗症の標準治療(自費)である塩化アルミニウム溶液。こちらを製品化させたものでパースピレックスというのがあるのですが、痒みが生じたりかぶれる事があります。

その場合の対処法や正しい塗り方について紹介します。

実際に職場の美容クリニックで取り扱っている製品という事もあり、現場で患者さんに説明している内容をそのまま記載しただけではありますが副反応で悩んでいる方の参考になればと。

 

注意

・この記事はステマ、PRではありませんが、1つのリンク(YOUUP)だけアフィリエイトリンクを貼っています。

 

パースピレックスとは

デトランスα、パースピレックス

医療先進国であるデンマークで開発された塩化アルミニウム配合の制汗剤。汗腺に栓を形成して物理的に汗を止めます。perspirex(パースピレックス)という製品名で美容クリニックや皮膚科で販売されており、楽天等の通販でも購入可能です。日本国内の通販サイト「国内正規販売店YOUUP」では全くパケが同じですがデトランスαという製品名で販売されています。

国内正規販売店YOUUP
perspirex公式HP

 

 

パースピレックスは確かにかゆい!

デトランスα、パースピレックスの種類

 

私はパースピレックスをワキガ手術を受ける前と、手術後の再発後~次の手術をするまでの間に使用していました。職場の美容クリニックで取り扱っていたので社割を使って購入しました。

ものすごく効果があり、汗が怖い位出なくなってどんなに運動して汗かいても脇がサラサラ。悪臭も勿論しっかりシャットアウト。

服に汗が染みないし、クンクン嗅いでもあの独特なワキガ臭無し!!昔から沢山の制汗剤を使ってきた私ですが、こんなに効果の出る制汗剤は初めてでしたね。

が!!!しかし…

かゆいんです…。皮膚も赤くなってきました。

使用してから3日程でかゆみと赤みが出るようになりました。

副作用についてはあらかじめ知っていましたから心構えはしていました。なので使用方法をきちんと守って塗るようにはしていたのですが、やはりかゆいですね。

痒みがあると掻いてしまうので皮膚の状態が悪くなります。うかつにもコンディションの悪い状態でパースピレックスを塗ってしまった事があり、その時は強めのピリピリっとした刺激を感じたのですぐに洗い流しました。

 

ちゅる美
とは言え、だんだんと自分に合う塗り方が分かってきたので、副作用は最初の内だけで済みました。

 

 

かゆくなる理由

パースピレックスを始め、塩化アルミニウム溶液の制汗剤は制汗剤の中でもかゆくなる率が高いですね。その理由は、有効成分の塩化アルミニウムが刺激を起こしやすい物質だからです。

昔から塩化アルミニウムは制汗剤として使われてきた歴史があり、実際にクリニックで脇や手足の汗で受診すると保険適用外ではありますが塩化アルミニウム溶液を処方してくれます。

ですから「かゆくなる=悪い物質」ではないので成分的には安心していいかと。

 

塩化アルミニウムでかゆくなる原因は、

  • 元々肌に合わない
  • 濃度が高い

この2つ。

もともと体質的に合わない方は使用を止める事が一番です。

 

パースピレックスがかゆい時の対処法3つ

パースピレックスを説明書通り正しく使ってもかゆくなる事があります。

先述したように痒み、かぶれる原因は塩化アルミニウムの濃度です(合わない体質を除く)。ですから濃度を調節する事が直接的な対処法となります

それを踏まえた上で痒い、かぶれる時の対処法を3つ紹介します。

 

①:塗る量、頻度を減らす

かゆみがある時はパースピレックスをいつもよりもう気持ち少なめに塗布すると症状が落ち着く場合があります。また、使用する頻度も少し間隔をあけるなりして痒みや赤みなどの状態を見ながら調節していきます。

人によって汗の量や肌のコンディションがそれぞれなので一概に具体的な量や日数を答える事は出来ませんが、今よりも少し抑えめにしてみると良いです。

 

②:水で薄めて使う

パースピレックスを水で薄める事で痒みの原因である塩化アルミニウムの濃度を下げられます。

そんな事していいの?っと思うかもしれませんが、実際に病院で塩化アルミニウム溶液を処方してもらう際、副作用が強ければ薄めて使うよう指示されるので大丈夫です。

薄めて使う方法としましては下記2つが挙げられます。

  • 脇を水で湿らせてから塗布する
  • 水で湿らせたコットンに液を塗り、そのコットンで脇に塗布する

間違っても容器を分解して水で希釈しないようにして下さい。

 

③:種類を変える

パースピレックスの種類を変えることも、かゆい時の対処法として有効です。

「コンフォート」→「オリジナル」→「ストロング」の順に塩化アルミニウムの濃度が高くなります

ですから、「オリジナル」の方は「コンフォート」に、「ストロング」の方は「オリジナル」or「コンフォート」に変更してみると良いです。

「コンフォート」タイプを使っている方でいくら対処をしてもかゆみが引かない場合は、残念ながらパースピレックス自体の使用を止めた方が無難です。塩化アルミニウム溶液ではない製品を選ぶと良いかと思います。

パースピレックスの種類別濃度の違いは「パースピレックス(デトランスα)の種類と選び方」を参照ください。

 

パースピレックスの正しい使い方3つ

とはいえそもそも痒み、かぶれが起こらないようにするにはパースピレックスを正しく使う事が大切です。

副作用がなるべく起こらないようにする為の正しい使い方について下記3つ挙げましたので今一度確認してみて下さい。

 

①:塗り過ぎない

パースピレックスは塗り過ぎるとかゆくなりやすいです。

他の制汗剤を使ってきた方の多くはたっぷり液を塗るクセが残っている方が多いようです。あまりコロコロ~っと沢山往復して塗るのではなくささっと塗る事が大切。

ちょっと物足らないかな、という程度が丁度いいです。

 

②:翌朝洗う

パースピレックスの説明文にも書かれていますが、夜塗ったらちゃんと翌朝に脇を洗うか濡れタオル等で拭き取って下さい。

今までの制汗剤ではこんな事をする必要がなかったので最初使う方は「え?洗うの?」と思うものですが、パースピレックスは市販のものとは違う特殊な制汗剤。

使い方に慣れるまで時間がかかると思いますが説明文に従い、塗ったら翌日必ず洗って薬剤を取り除く事を忘れないように。

 

③:使用前に毛の処理をしない

肌のコンディションが悪いと塗った時にかゆみが生じやすくなります。

ですから使用前に脱毛レーザーをあてたり、剃刀で剃ったり、毛抜きで抜くなどは控えた方が無難。

どうしても毛の処理をしたいのであればパースピレックスが効いおり、かつ次塗布するまでの日数に余裕がある時に済ませておくと良いです。

 

それでも痒い時は・・・

正しい使い方をしても、対処法を実践しても、それでも痒い!!という方は塩化アルミニウム溶液の製品自体使用するのを止めた方が良いです。

違う成分の製品を使ってください。

ただ、原発性腋窩多汗症と診断された場合は保険適用で「エクロックゲル」、「ラピフォートワイプ」という多汗症治療薬が処方されますので病院へ行かれる事も検討してみてはいかがでしょうか。

こちらは塩化アルミニウムとは別成分であり作用機序も異なり、塩化アルミニウム溶液に比べると痒み等の副作用は低いとされています。

エクロックゲル(多汗症治療薬)とパースピレックスの違いと比較」の記事を参照ください。

 

さいごに

パースピレックスを塗ると正直最初はかゆいです。そして稀にかぶれます。

しかし私の場合適切に対処することで問題なく使えるようになりました。

痒みなどの副作用が出るようでしたら諦めずにまずは濃度や使用頻度などを調節してみて下さい。そして、基本である正しい使い方を忠実に守ることも大切です。

 

ー以上です。

ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

日本エステティック業協会認定エステティシャン/元美容クリニックカウンセラー現裏方/月最低15冊本を読む読書家/投資歴10年以上/ iHerbコード【AMR2134】

-ワキガ・多汗症
-

© 2022 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5