制汗剤

デトランスα(パースピレックス)を口コミ!効果や副作用を徹底検証

2020年11月11日

デトランスα、パースピレックスの口コミ

 

こんにちは、元ワキガで手術済みのちゅる美(@tyurumi3)です。

 

ちゅる美
以前ワキガ手術を行ったのですが、残念ながら再発してしまい再び手術をした経験があります。おかげで今ではワキガとは無縁の生活を送れていますよ。

 

今日は私が過去使った制汗剤の中で一番おすすめの「デトランスα(パースピレックス)」について、使った当時の事を思い出しながら口コミをしたいと思います。

ワキガ再手術の際のワキガ対策として使っていました。当時あまり出回っていなかったのですが、美容クリニック勤務だった私はデトランスα(パースピレックス)をいち早く使う事ができたんです。

高い効果を有している故、今では多くの美容クリニックでも取り扱われている状態になっています。

 

デトランスα(パースピレックス)とは

デトランスα、パースピレックス

医療先進国であるデンマークで開発された制汗剤。
海外ではperspirex(パースピレックス)という名前ですが、日本国内では「国内正規販売店YOUUP」がデトランスαという製品名で販売されています。中身や製造元はもちろん一緒で違いはありません。

販売店公式サイトを見る

 

結論を言うと、デトランスα(パースピレックス)の効果は本当にすごい!汗が止まって臭いもしなくなります。一度塗れば効果も数日持続するのでコスパも良いと思いました。
しかし効果が高い反面、かゆみ、赤み、黒い点々といった副作用も報告されており、実際に私も副作用が出ました。

 

その点を含めてデトランスα(パースピレックス)について深堀りします。

 

本記事の内容

  • デトランスα(パースピレックス)とは【効果や特徴】
  • 展開されている種類について
  • 副作用と対処法
  • デトランスαとパースピレックスの違い
  • 本物と偽物の見分け方
  • 本物を最安値で買う方法
  • デトランスα(パースピレックス)の効果的な使い方
  • 私の口コミ、レビュー

 

ちゅる美

ちゅる美(@tyurumi3)

有資格エステティシャン、美容クリニックカウンセラーの経歴があり、自身の体験や知識を元に美容情報を発信中。
わきがに悩んでおり一度手術をするも再発。再度手術を行い、今では脇汗ゼロの生活を送っています。

わきが手術体験記はコチラ
詳しいプロフィール


デトランスα(パースピレックス)を口コミ!効果や副作用を徹底検証

デトランスα(パースピレックス)とは【効果や特徴】

デトランスα(パースピレックス)とは、臭いの原因となる汗の排出を抑制し、不快な臭いを抑えるデオドラント剤です。

作っているのはデンマークにある「Riemann」というスキンケア製品を作っている会社。

社長のリーマンさんが、多汗症で悩む妹の為に1979年にこの製品を開発。今では世界中の30を超える市場で販売されるまでになりました。妹思いの優しいお兄さんですね。

 

For over 30 years, Perspirex has helped millions of people worldwide with special sweat control needs. Claus Riemann developed Perspirex in 1979 for his sister Bodil who suffered from excessive sweating from the feet. This was the birth of one most effective and long-lasting antiperspirants in the market.

出典:Riemann

 

 

作用機序と効果

デトランスα(パースピレックス)の持つ高い制汗効果は、成分や作用機序を見えれば納得です。

全成分は下記の通り。

 

[デトランスα普通肌用] 全成分
アルコールデナ、アルミニウムクロリッド、カルシウムラクタート、ハイドロキシプロピルセルロース、水素化キャスターオイル

 

カタカナだらけで難しいですが、要は「塩化アルミニウム」が主成分。昔から汗を止める為に使われてきた、ミョウバンと共に歴史ある制汗成分です。

デトランスαを塗るとこの成分が臭いの原因となるアポクリン汗腺に浸透。汗腺内の水分に反応し、汗腺の深部に塊り(角栓)を作ることで汗を物理的に出ないようにしてくれます。そしてその塊は、やがて新陳代謝と共に自然と体外から排出されます

今までの制汗剤ですと、出た汗によって制汗剤成分が流され、結果、効果がきれて何回も塗りなおす必要がありました。

しかしデトランスαは汗の腺に蓋をして長時間持続するタイプの制汗剤となっていますので、1回の使用で3~5日程効果が持続するのです。

これが、日本で流通している市販の制汗剤との大きな違いです。

 

ちゅる美
病院でも脇汗を抑えるために「塩化アルミニウム溶液」を処方してくれますよ。しかし保険は適用されません。

 

特徴とメリット

デトランスα(パースピレックス)の特徴やメリットは下記の通り。

効果が高い上、塗る頻度が少なくて面倒じゃないという所が人気の理由です。

 

医療先進国デンマークで開発

デンマークってあまりなじみが無いので「デンマーク製です」と言われてもなかなかピンと来ないものですよね。

 

デンマークの国旗

しかしデンマークは医療先進国であり世界有数のIT先進国。質の高い技術で最先端の医療を提供している国なんです。

加えて、欧米人のワキガ率は9割以上と言われており、多くの方が体臭に悩まされています。

 

そういう背景もあり、体臭を抑えたいという声を元にデンマークで開発された最先端のデオドラントが「デトランスα(パースピレックス)」なのです。

遠い国日本の美容クリニックでも取り扱っているほどですから、いかに信頼性の高い製品であることが分かるかと。

 

1回塗れば数日間効果が持続

通常の制汗剤はすぐに効果が薄れるので、一日に何回も塗布する必要がありました。

しかしデトランスαは1度塗ると汗腺で生成された塊が蓋となり汗の排出を止めます。この塊が新陳代謝で自然になくなるまで効果は続きますから、1度塗れば3~5日程持続してくれるんです

この効果の持続期間が最大のメリットなのではないでしょうか。

 

コスパが良い

効果の持続期間が長い事はコスパ削減にもなりますよね。

私が脇シューを使っていた頃は、月に2本使用で1,500円程コスパがかかっていました。

しかしデトランスαは1本約4,800円(しかしキャンペーンで¥3,000程で購入可能)。月に7回位しか使わなかったので1本で半年は持ちました。

それぞれの費用を半年間で換算すると、

脇シュー ¥9,000
デトランスα ¥4,800

となるので、かなりコスパ削減になっているなという印象です。

 

販売店公式サイトを見る

 

デトランスα(パースピレックス)の種類

デトランスα、パースピレックスの種類

 

デトランスα(パースピレックス)には、脇用が3種類、手足用が1種類の計4種類発売されています。

※他にもメンズ用が2種類発売されていますが、riemann社の公式HPには記載が無いのでここではあえて紹介しません。

 

デトランスα(パースピレックス)の種類

  • 【オリジナル】一番売れている標準タイプ
  • 【コンフォート】敏感肌、弱い肌向け
  • 【ストロング】汗が多く、症状が重い方向け
  • 【手足用】手汗、足汗用

 

有効成分である塩化アルミニウムの濃度の違いによって種類が展開されています

濃度が低い方が肌への負担が少なくなっていますが、その分効果も弱くなります。

アトピー持ちなど、肌の弱い方は「コンフォート」を、その他の方は「オリジナル」から始めてみるのがおすすめ。最初から「ストロング」を使うのはやめた方がいいでしょう。

基本的にデトランスα(パースピレックス)は海外製という事もあり、ドラックストアでみかける制汗剤とは違い効果が高くなっています。ですから大抵の場合、標準タイプの「オリジナル」で十分満足される方が多いです。

 

現在、デトランスα(パースピレックス)の「オリジナル」を買うと敏感肌用「コンフォート」もオマケで付いてくるというキャンペーン実施中で、¥4,800¥2,900となっており最安値でお試し出来てお得です。

肌に合うか不安という方は、このセットからお試しすることをおすすめします。

 

デトランスα、パースピレックスキャンペーン

通常¥4,800が¥2,900+「コンフォート」がついてくる。
定期コースではなく、一回ぽっきりの単発購入で安心です。

販売店公式サイトを見る

 

デトランスα(パースピレックス)の副作用と対処法

とはいえデトランスα(パースピレックス)は、効果が高い分副作用もいくつか報告されており、実際に私も痒みなどの症状がありました。

 

報告されている副作用

デトランスα(パースピレックス)の主成分である塩化アルミニウムの作用により、下記の症状が出る場合があります。

 

  • ピリピリとした刺激感
  • 赤み
  • 痒み
  • 黒い塊

 

もともとアトピー肌、敏感肌の方は副作用が出やすい傾向にあるようです。

また、脇毛の処理をした後に塗るとピリピリと刺激を感じることがあるので、レーザー脱毛やカミソリ、毛抜きで脇毛を処理した方は注意しましょう

いずれも命に係わる重篤なものではありません。

 

副作用を回避する対処法

副作用が出ても、やはり脇が臭いのは何とかしたいですよね。

少しでも副作用を回避する対処法を挙げると下記の通りです。

 

  • 塗る量を減らす
  • 使用頻度を減らす
  • 水で薄める
  • 敏感肌用に変更する

 

最初の内は思い切ってヌリヌリしちゃうものですが、そこまで塗り込まなくても大丈夫です。ササっと塗るだけでOK。うっかり二の腕の裏側まで範囲を広げて塗らないようにする事も大切です。

そして薬剤が乾くまではなるべく脇を閉じないようにしましょう。そうすることで脇以外の皮膚に薬剤が付着するのを防げます。

水で薄めて使うのもおすすめ。脇が塗れている状態で塗布すると濃度が薄まるので副作用が出にくくなります

実際に塩化アルミニウム溶液を病院で処方してもらう場合、副作用が強ければ水で薄めて使うよう指示された経験がありますので、デトランスα(パースピレックス)使う際にも同じように使用できます。

それでも副作用が気になる方は、敏感肌用の「コンフォート」に切り替えてみましょう。

 

デトランスα、パースピレックスコンフォート

 

こちらはアルコールフリーで肌に優しいタイプとなっています。

とはいえ、主成分の塩化アルミニウム配合に変わりは無いので、この成分がどうしても合わないのでしたら違う制汗剤を使うしかありません。

 

デトランスαとパースピレックスの違い

 

艶子
デトランスαとパースピレックス、両方見た目は一緒だし中身も同じだけど、何がどう違うの?

 

答えは簡単です。

海外ではPerspirex(パースピレックス)という商品名で売られているのを、国内公式販売のYOUUPが「デトランスα」と名付けて販売しているだけです

ですからデトランスαを買うとパケージにはPerspirexと書かれています。

中身ももちろん一緒で、Riemann(リーマン)社の正規ルート製品なので安心してください。

 

デトランスα(パースピレックス)の本物と偽物の見分け方

とはいえ、やはりイイ物には偽物が必ず登場します。

偽物でも成分構成が似ていて同じ効果を期待できるものもありますが、まずは正規品を使いたいものです。

そこでデトランスα(パースピレックス)の本物と偽物の見分け方を紹介します。

 

ラベルを見れば分かります

正規販売のYOUUP公式HPを見ると、デトランスα(パースピレックス)の本物と偽物の見分け方についてこのように書かれていました。

 

 

手元に製品が届いたら、まずは製造年月日、ロット番号を確認してみましょう。

偽物の場合は製造年月日が書かれていないことがあるそうです。

 

製品写真をよく見ましょう

私の知り合いでデトランスα(パースピレックス)の偽物を買ってしまったという方がいました。

楽天市場でデトランスαを探していたら、下記の製品が出てきたそうです。

パースピレックス偽物
製品名「Etiaxil」なのでデトランスα(パースピレックス)とは全く異なりますが、見た目はそっくりですよね。色や形状、マークまでそっくり。

本人はてっきりデトランスα(パースピレックス)だと思って購入しちゃったようです。

慌てて買うとこういう事になるので、買う際はしっかりと製品写真を見ておきましょう。

 

最安値で買うには「公式サイト」がおすすめ

2020年11月の現段階において、デトランスα(パースピレックス)は、公式サイト、楽天輸入代行オランダ屋で購入が可能です。

しかし偽物を買わない為にも公式サイトから買うのが一番です。特にあなたが初回購入の方でしたら初回価格適用になるので、定価の¥4,800より安く購入が可能。

先述したように、今なら普通肌用と敏感肌用の2つを¥2,900でお試しできてお得です

本物を最安値で買うには今の所これが一番の購入方法だと思います。

 

「デトランスα(パースピレックス)」キャンペーン中

 デトランスα、パースピレックスキャンペーン

Reimann社製
国内正規ルート商品

Perspirex(パースピレックス)
デトランスα

通常¥4,800¥2,900
敏感肌用も無料プレゼント

安心の単発購入であり、定期コースではありません。

販売店公式サイトを見る

※輸入代行オランダ屋も本物を取り扱っているのでお勧めなのですが、初心者の方は公式サイトの方が抵抗なく買えると思います。

 

デトランスα(パースピレックス)の効果的な使い方

デトランスα(パースピレックス)は今までの制汗剤とは少し使い方が異なります。

使い方を間違えると効果が薄れたり、副作用が出る原因にもなりますので、ここでは正しい使い方について紹介します。

 

step
1
脇を清潔にする

デトランスα(パースピレックス)の成分がしっかり浸透する為に、まずは脇を洗いましょう。その時に脇毛のケアをしたりゴシゴシ洗いすぎると副作用が起きやすくなるので注意してください。

 

step
2
脇の火照りをひかせる

シャワー後は体が火照っていて汗が出やすい状態です。なるべく乾いた状態で塗ることが望ましいので、汗を抑えるためにも保冷剤や冷たいタオル、または扇風機にあてて体の火照りを取ります。

 

step
3
デトランスα(パースピレックス)を塗って、乾かす

デトランスα(パースピレックス)を塗ります。なるべく脇の範囲から出ないよう気を付けながら塗布します。あまり多く塗らなくても大丈夫。塗ったら脇をしばらく閉じずに乾かしましょう。

 

step
4
翌朝、脇を洗う

翌朝、塗った部分を軽くシャワーで流すか、濡らしたタオルなどで脇を拭き取ります。

 

以上がデトランスα(パースピレックス)の効果的な正しい使い方です。

使用頻度としましては、使いはじめは3日ほど連続で1日1回塗布。その後は3日おき、5日おき、と徐々に感覚を伸ばしていきます。

効きが悪いなと感じる場合は5日ほど連続で使ってみて様子を見ても良いでしょう。

その方のわきがの状態により左右されますので、自分にピッタリの間隔をつかむことが大切です。

 

デトランスα(パースピレックス)の私の口コミ

デトランスα、パースピレックスの口コミ

 

それでは私のデトランスα(パースピレックス)の口コミ、使用レビューを紹介します。

とはいえ、使ったのは数年前。ワキガ手術を2回したおかげで今はもう使う事はありません。当時の事を思い出しながらの口コミになるのでご容赦下さい。※写真は当時撮影したものです。

 

当時はまだ出たばかりでして、主に美容クリニックでの取り扱いが殆どでした。なので名前もデトランスαではなく、パースピレックスとしてクリニックで販売していました。

こうしてみると、当時と現在、少々違う点はありますがパッケージはほぼほぼ同じですね。

 

デトランスα、パースピレックスの口コミ

 

わきが手術するも再発。次の再手術まで、脇のボトックス注射をしたり、デトランスα(パースピレックス)でなんとかしのいでいました。

ロール状になっているので、脇シューみたいに凄い音を立てることなく使用可能。

 

デトランスα、パースピレックスの口コミ

 

早速塗ってみると、いきなり刺激感。ちょっとピリピリ。

元々私はアトピー持ちの敏感肌なのでよくある事。副作用に関しては熟知していたのでとりあえず様子を見ながら使いました。

最初は毎日継続を3日続けました。

 

すると…

 

すっごい脇サラサラ!!
臭い無し!!!!
なにコレすごすぎて怖い!!!

 

とにかく効果あり過ぎました。本当に汗が出ないので、ある意味不快感ですw

ここでピタッとわきがが止まったので、しばらくお休み期間。だんだん汗が出るようになったので、5日経過してからまた塗りました。

刺激感と痒みは最初の方だけありました。使っていくうちに適切な量が分かるようになり、段々と副作用は気にならなくなってきました。が、気づくと脇に黒い点々が!!!

どうも有効成分の塩化アルミニウムと汗が混ざった固形物らしい物体。そういう問題が起こる可能性について当時勤務先の美容クリニックで学んでいましたから、まぁそこまで驚きはせず、黒いものをせっせと取り除きました。たぶん体の洗浄が甘かったのが原因と思われます。

今まで多くの制汗剤を使ってきましたが、ここまで汗を出にくくし、臭いのを防いでくれる物はデトランスαが初めてでした

結局その後ワキガの再手術をしたのでもう使っていませんが、もしまたワキガ再発したら、真っ先にデトランスα(パースピレックス)を使うでしょう。

何をしてもなかなか脇の臭いが取れない方は使ってみる事をおすすめします。

 

まとめ

ここまで「すごいすごい」を連発していたら逆に胡散臭く感じるもの。

しかし使えば分かります。デトランスα(パースピレックス)の効果は想像以上でびっくりし、逆に怖い位です。

当時、美容クリニック勤務のスタッフ全員試してみましたが皆その効果には驚いていました。おかげで脇のボトックス注射の需要が減りましたからね。

ぜひ安い時に買って試してみて下さい。

 

ー今日は以上です。

 

「デトランスα」キャンペーン中

 デトランスα、パースピレックスキャンペーン

Reimann社製
国内正規ルート商品

Perspirex(パースピレックス)
デトランスα

通常¥4,800¥2,900
敏感肌用も無料プレゼント

安心の単発購入であり、定期コースではありません。

販売店公式サイトを見る

ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

水野ちえ美(ちゅる美) 日本エステティック業協会認定エステティシャン 【経歴】美顔、痩身、脱毛エステサロン勤務▶美容整形外科クリニックにて美容カウンセラー▶美容ライター

-制汗剤
-

© 2021 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5