ニキビ用化粧品

エトヴォスのファンデーションの正しい使い方【コレで毛穴落ち減少】

2020年9月10日


艶子
エトヴォスのファンデーションが良いらしいんだけど、実際どうなの?使い方が難しくて毛穴落ちするって口コミにあったんだけど、上手に塗る使い方のコツはあるの?

 

ーそんな疑問にお答えいたします。

本記事の内容

  • エトヴォスのファンデーションの特長と種類
  • エトヴォスファンデーションの上手な使い方【4つのポイント】
  • 塗るのに手間はかかるけど…エトヴォスは本当におすすめ【レビュー】
  • ミネラルファンデーション他社の価格比較

 

肌に優しいミネラルファンデーションの エトヴォス は、敏感肌、ニキビ肌の方にとってもおススメ。

しかし、カバー力に欠けたり、毛穴落ちしたり、パウダータイプなので使い方が良くわからないという声を耳にします。

 

この記事を書いている私は、 エトヴォスのファンデーション 歴5年です。そんな私が、本記事では、エトヴォスの魅力と上手に塗るための正しい使い方のコツについて記述します。

肌荒れでなかなかファンデーションを付けれない方でも、ベースメイクを楽しむことでき、マスクで顔を隠さなくても良くなるでしょう。

「すでにエトヴォス持っている」「使い方だけ知りたいという」方は目次から該当項目にワープしてください。

 

【エトヴォス】ミネラルファンデーションとは

エトヴォス?ミネラルファンデーション?何それ。

という方は、まずこの項目からお勉強しましょう。

 

【エトヴォス ミネラルファンデーションとは】

肌への刺激となる防腐剤、タルク、香料、ワックスなどを含まない、天然ミネラルでつくられたミネラルファンデーションの事。酸化チタン・酸化亜鉛・酸化鉄・マイカなどの天然由来のミネラルが主成分。

ETVOS公式HP

 

そもそもミネラルファンデーションは、手術や火傷の痕にも使えるようにと、アメリカの医師により開発された歴史をもっています。

美容クリニックでのレーザー治療、ピーリング直後、ニキビに悩む人など、誰でも肌に負担をかけることなくベースメイクが出来る、それがミネラルファンデーションです。

エトヴォスのミネラルファンデーションは、20代の頃からずっとニキビや肌荒れに悩まされてきたエトヴォスの社長「尾川 ひふみ」さんが、皮膚科学を研究する医学博士監修のもと商品開発をされている、国産ミネラルコスメのパイオニアです。

  • 肌が弱くてファンデーションが塗れない
  • 普通のファンデーション使うとニキビが悪化する
  • 美容クリニックで何かしらの治療を受けている

そのような方におすすめです。

 

エトヴォスファンデーションの種類とブラシについて

エトヴォスのファンデーションのバリエーションは豊富です。

個々のテクスチャーの好みはもちろん、カバー力、ツヤ感でお好きなものを選択できます。

※ベースメイクにはこの他にも下地、コンシーラー、おしろいも揃っています。

 

種類が豊富

 

引用元:エトヴォス公式HP

 

このエトヴォスのファンデーションの中でも特に使い方が難しい言われているのが、「マットスムースミネラルファンデーション」、「ディアミネラルファンデーション」のパウダータイプです。

 

ブラシについて

パウダータイプを使うにあたって、ブラシを使う事が必須となります。

ブラシにも種類がいくつかありますが、私が使っているのは「フェイスカブキブラシ」でして、下地やチークにも使えて便利です。

 

エトヴォス フェイスカブキブラシ

 

すでにブラシを持っている方はそれを使ってもいいのですが、シリーズで使う方がパウダーとの相性がいいので、なるべくエトヴォスのブラシを使いましょう。

 

このように、扱いにくいパウダーに加え、ブラシを使うというのがエトヴォスファンデーションの特長と言えるし、使いにくさの一つとも言えるでしょう。

これによって上手に使う事が出来ず、毛穴落ちしたり、ヨレてしまったりという問題が発生してしまいます。

 

ブラシもついてくるお得なスターターキット

エトヴォスを初めて使う方は、このブラシとパウダータイプのファンデーションがセットになったミネラルファンデーション スターターキットから使う事を推奨します。

これにはブラシとファンデーションに加えて、下地、スキンケア、ヘアケアがセットになっており、エトヴォスの使用感や優しさを存分に試すことができます。

現品を買ったけど、私には使いにくかったという口コミも少なからずありますから、まずはお得なスターターキットで試してみましょう。

 

エトヴォス お試しセット

ブラシ、ファンデーション、スキンケア、ヘアケアのセット。ファンデーションのカラーは選択可能。

詳しくはコチラ
ちゅる美
通常¥2,200もするフェイスカブキブラシも付いてるので大変お得です!

 

エトヴォスファンデーションの上手な使い方:【4つのポイント】

それではエトヴォスの使い方について説明します。

ここで使用するアイテムは以下の3点。

 

  • エンリッチシルキープライマー(下地)
  • マットスムースミネラルファンデーション
  • フェイスカブキブラシ

 

 

 

エンリッチシルキープライマーとは

ミネラルファンデーションの下地や仕上げ用のパウダー。

乾燥している部分はしっとりし、皮脂が出やすい部分はサラサラになるので、混合肌の方におすすめです。

皮脂を吸着するこで毛穴が目立ちにくくなり、化粧崩れを防止。

ミネラルファンデーションが夕方まで崩れないように改良されている化粧下地なので、ファンデーションと是非セットで使う事をお勧めします。

 

マットスムースミネラルファンデーションとは

光を散乱させるソフトフォーカス効果により、毛穴やシワをしっかりカバーしつつも厚塗りになりにくく、軽い使用感が特徴のファンデーション。

精製度の高いマイカ(天然の鉱物)を配合することで、皮脂を含んでも変色しにくく、時間経過によるクスミを抑えます。

ミネラルを保湿成分でコーティングしたモイストラメラパウダーにより、肌の乾燥を防ぎ、しっとり感を長続きさせる働きもあるので、乾燥肌、脂性肌、混合肌など、どんな肌の方にも合わせやすいファンデーションです。

 

フェイスカブキブラシとは

毛先が丸くカットされているので、小鼻や目元などの細かい部分も塗りやすく、チークや下地用にも使えます。

 

ミネラルファンデーション スターターキット

ポイント①:保湿をしっかり

では早速上手な使い方を説明します。

基本的な事ですが、まずはスキンケアでしっかり保湿をしましょう

乾燥することでかえって余計な皮脂が出やすくなり、化粧崩れの原因となります。

しかし、いつまでたっても肌に馴染んでいかないようなベタベタしたアイテムは控えてください。

ギトっとしたオイル、擦るとモロモロが出るようなゲル(オールインワンゲルによくある事)はエトヴォスのファンデーションと相性が悪いです。

べた付かず、重たくなく、でもしっかり保湿出来て肌馴染みが良い物がおすすめです。

 

ポイント②:下地でサラサラの肌にする

しっかりスキンケアを行うと多少のべたつきが残ります。

そうするとファンデーションが綺麗にのらずヨレヨレになるので、下地を使って肌をサラサラにしていきましょう。

下地を塗る前に、小鼻の脇や目頭付近をティッシュで軽く拭っておく事をお勧めします。

なぜならここはスキンケアが溜まりやすい部分でして、溜まっている状態でファンデーションつけると大変汚い仕上がりになるからです。

蓋部分に下地のパウダーを取り出し、ブラシに含ませたら、滑らせるようにして内側から外側に向かって付けていきます。

 

 

満遍なくしっかりと!

フェイスライン、顎下、前髪の生え際までしっかりとです!

塗布したら実際に手で触ってみて、べたつきが残っていないか確認してからファンデーションに移りましょう。

きちんとサラサラにしとかないと本当にベースメイク失敗します!!

しっかり塗布して肌の凹凸を整えれば少ない量のファンデーションできちんとカバーができますので下地はとても大切な過程。

下地たっぷり、ファンデーション少なめ

これが綺麗に仕上げるポイントである事を忘れないように!

 

ポイント③:毛穴に押し込んでからクルクル

ファンデーションも下地と同じく蓋に直接出して使います。

だいたい小豆位の量ですね。

 

 

クルクルしながらブラシに含ませていきます。

まず最初は毛穴に押し込むようにポンポンと塗布していくのがポイント。

そういう意味では、カブキブラシではなく、「フラットトップブラシ」が良いかもしれません。

ポンポンしたらまたブラシにファンデーションを含ませ、今度はクルクルとブラシを動かし、肌を磨くようにして塗布していきます。

内側から外側に向かって、そして最後はフェイスラインから首元に移行していき、地肌と自然に馴染むように塗布すると白浮きしにくくなります。

一回で肌トラブルがカバー出来なければ、もう一度ファンデーションを塗り重ねましょう。

とても軽いパウダーなので、塗り重ねても厚塗り感が出にくいのがこのファンデーションの素晴らしい点です。

 

ポイント④:再度下地を塗る

ファンデーションの持ちを更に良くするために、もう一度下地を塗りましょう

仕上げ用のパウダーがあればそちらでも構いませんが、下地でも仕上げ用になりますよ。

顔全体でもいいし、皮脂の出やすい部分のみに使ってもいいでしょう。

サッと塗布するだけでOK。

 

ミネラルファンデーション スターターキット

塗るのに手間はかかるけど…エトヴォスは本当におすすめ【レビュー】

私はいつも、下地を3回、ファンデーションを1回塗りますので、ちょっと面倒な工程ではありますが、時間をかけた分仕上がりには満足しています。

下地が特にお気に入りでして、下地のみでも毛穴が目立ちにくくなり、透明感も出るんです。これなら夜すっぴん見られたくない時なんかは夜用のベースメイクとして使えると思います。肌に優しいからそのまま寝ても安心です。

肌の赤みに関してはファンデーション塗ると綺麗に隠れてくれます。

 

使用前

下地のみ使用後

下地+ファンデーション

 

 

エトヴォスのファンデーションはとても軽い仕上がりなので厚塗り感が起きにくく、その分化粧崩れもしにくいと感じてます。

ミネラルで出来ているのでニキビが出来ている時でも安心して使え、メイクでニキビを悪化させる心配も減り、精神的にも素晴しいファンデーションだと思っています。

最初は塗りにくくて、塗ると余計汚く見えて、毛穴落ちして、いっそのこと捨ててしまおうと考えたこともありました。

試行錯誤してやっと綺麗に塗れるようになったので、絶対あなたも綺麗に塗ることが出来るようになるでしょう。

 

ミネラルファンデーション他社の価格比較

ミネラルファンデーションは他のブランドからも出ています。

代表的なブランドのトライアルセットと本体の価格(税抜き)を挙げておきましたので参考までに。

ちなみに私は全種類使ったことがありますので、そのうち比較記事でも書こうかと思います。

 

 

エトヴォスファンデーションの正しい使い方:まとめ

いかがでしたか。

エトヴォスの良さと、使い方が分かったことと思います。

ここで使い方のポイントをもう一度おさらいしましょう。

 

  • 下地をたっぷり塗り、サラサラの肌にする
  • ファンデーションはポンポンしてからクルクル塗布する
  • 下地たっぷり、ファンデーション少な目がベスト

 

以上を守って正しく使うととても綺麗に仕上がります。

つけたまま眠れる位肌に優しいので、肌トラブルに悩んでいる方は是非、トラブル中でもベースメイクを楽しんでください。




エトヴォス ミネラルファンデーション スターターキット

ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

水野ちえ美(ちゅる美) 日本エステティック業協会認定エステティシャン 【経歴】美顔、痩身、脱毛エステサロン勤務▶美容整形外科クリニックにて美容カウンセラー▶美容ライター

-ニキビ用化粧品
-

© 2021 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5