自己投資

FP3級を独学で合格した私の勉強方法【おすすめ教材や勉強時間】

FP3級を独学で合格した私の勉強方法【おすすめ教材や勉強時間】

 

艶子
FP3級って独学で合格できるの?勉強方法や時間、おすすめの教材など色々教えて欲しいな。

 

こんにちは、元美容外科カウンセラーのちゅる美(@tyurumi3)です。今日は美容とは無関係のお話を。

2021年1月24日(日)、私は独学で国家資格のFP3級を受験しました。

これまで美容の仕事をずっとやってきており、FPとは全く無縁の生活でした。しかし家計管理や資産運用、旦那の会社の経理をしている中でお金の知識の大切さに気付き、それがきっかけで受験を決めました。

この記事を執筆している現時点では合格発表待ちの身なのですが、自己採点の結果合格間違いありません(合格したらその証拠の写真を記載する予定です)。

そんな私が、FP3級の独学勉強方法や使った教材など、全て自分の体験としてお伝えいたします。

FP(ファイナンシャルプランナー)に興味がある、受験しようか迷っている、そんな方の参考になれば嬉しいです。

 

本記事の内容

  • FP3級は独学でも合格できる!受験資格無し!
  • FP3級の概要と受験について
  • 【FP3級】おすすめ教材
  • 【FP3級】勉強時間
  • FP3級を独学で合格した私の勉強方法

 

FP3級は独学で合格できる!受験資格無し!

FP3級は、全く違う職種の方でも独学で合格可能です。

スクールや通信教育を利用する必要は一切ありません。テキストと問題集があれば十分です。

そして、受験資格はありませんのでどなたでも挑戦する事が可能です。

合格率は実施機関により異なりますが平均70%ですので比較的合格しやすい資格と言われています。

生活に直結する内容を学習できる為、お金の管理を任されている主婦の方や投資を始めてみたい方など、一般知識としてFP3級を受験する方が多いようです。

 

FP3級の概要と受験について

FP3級に合格すると晴れて「3級FP技能士」を名乗ることが出来ます。

FP3級の概要や受験について以下ざっくりと説明します。

 

学べる事

FP3級で勉強する科目は下記の6つです。

  • ライフプランニングと資金計画
  • リスクマネジメント
  • 金融資産運用
  • タックスプランニング
  • 不動産
  • 相続、事業継承

かなり幅広く、そして浅い内容がFP3級の特長です。

これらを勉強する事で、保険の見直し、住宅の購入、子供の教育費、老後の資金、投資方法、相続対策などで良い決断が出来るようになりますので勉強して損は無いでしょう。

 

試験実施機関

FP技能検定を実施している機関は下記の2つ。

 

実施機関

 

どちらも試験日は同じです。

試験についての詳しい情報確認や出願は上記の機関のサイトより行います。

 

受験資格

FP3級には受験資格はなく誰でも受験可能です。

しかし、2級、1級に関しては受験資格がありますのでご注意下さい。

 

試験日や会場

試験は9月、1月、5月の年3回実践されています。

それぞれ試験の法令基準日が定められており、9月はその年の4月1日。1月、5月は前年の10月1日と定められています。

試験会場は全国各地で行われているので希望する地域を選択して出願します。

詳しい会場については実施機関からの通知で初めて知る事となります。

※法令基準日が定められている為、購入するテキストは最新のものを買ってください。

 

出題の内容と合格基準

FP3級の試験は学科実技の2つあり、両方に合格する事で3級FP技能士の資格を取得できます。

実技の場合は実施機関で内容が異なります。

 

学科試験:午前実施

出題形式 マークシート
正誤選択30問、三答択一30問
試験時間 120分
合格基準点 60点の内36点以上

 

実技試験:午後実施

金融財政事情研究会 日本FP協会
出題形式 時列形式5第 マークシート
三答択一20問
出題科目 個人資産相談業務
保険顧客資産相談業務
↑の内から一つ選択
資産設計提案業務
試験時間 60分 60分
合格基準点 50点の内30点以上 100点の内60点以上

 

FP3級を独学で合格した私の勉強方法【おすすめ教材や勉強時間】

 

※私は自身の資産運用について勉強したかったので、実技は「個人資産相談業務」を選択しました。

 

【FP3級】おすすめ教材

FP3級の教材は色々あるのですが、私がお勧めするものはTAC出版から出ている「みんなが欲しかった!FPの教科書」ですね。

受験を決めた時にリサーチした所、このテキストを使っている方がとても多かったです。

また、本屋でペラペラめくって様々なテキストを物色していたのですが、やはりこのテキストが一番分かりやすいなぁという印象でした。

 

FP3級を独学で合格した私の勉強方法【おすすめ教材や勉強時間】

 

要点がイラストや表などでカラフルにまとめられており大変分かりやすいです。

6つの係数や不動産投資利回りといった小難しい単語が沢山出てきますが、堅苦しいテキストより断然理解しやすいかと。また、赤シートに対応しているので暗記もしやすくなっています。

これさえあれば学科、実技共に学習する事が出来ます。

ただ、テキストだけで合格狙うのは無謀。同じシリーズから出ている問題集や予想問題集でアウトプットする事が何よりも大切です。

  • テキスト
  • 問題集
  • 過去問、予想問題集

この3つの購入を強くお勧めします。同じシリーズからDVDが発売されていますが、こちらも買う必要性は無いと私は感じました。

 

FP3級を独学で合格した私の勉強方法【おすすめ教材や勉強時間】

 

お得情報

資格書で有名なTAC出版が運営している「CyberBookStore」では「みんなが欲しかった!FPの教科書」やその他のシリーズが10%割引で購入可能です。また、セットで買うと15%割引になります。加えて送料無料なので大変お得です。

 

教材は他にも「FPの学校3級きほんテキスト」、「スッキリわかるFP技能士3級」、「史上最強のFP3級テキスト」などがあります。

 

【FP3級】勉強時間

FP3級の勉強時間は、ユーキャンの調べによると80~150時間程度と記載されていました。

元々有している知識により左右されると思うのですが、私の場合、11月半ばに勉強開始したので約2か月間勉強したことになります。

平日は1時間。土日は2時間ほど勉強していましたが、全く手を付けなかった日も多くありました。試験日の3日前は毎日5時間は勉強していました。

おそらく私の場合、合計勉強時間は100時間以下だと思います。

 

FP3級を独学で合格した私の勉強方法

FP3級の基本的な勉強方法は下記の通り。

  • テキストを読む
  • 該当する章の問題集を解く。間違っている個所はテキストで要確認。
  • 問題集を最初から最後までぶっ通しで解く
  • 過去問、予想問題を解く

テキストをしっかり読んでも実際に問題を解くと意外に解けない事が多いです。ですから可能な限り沢山問題を解きつつ知識を定着させる事が合格への近道です。

 

参考の為に私の勉強方法についてお伝えします。

 

私の勉強方法
【~試験2週間前まで】

  • テキストをザーっと全て読む
  • テキストをしっかり読み該当する問題集を解く。2回繰り返す。理解できてない個所は付箋貼る。
  • 付箋貼った個所をザーっと見直す。
  • 問題集を最初から最後まで全てザーっと一気に解く。

 

【試験2週間前~試験前日まで】

  • 過去問、予想問題集を解きまくる。間違った個所は付箋貼る。
  • 理解できてない所、間違った個所の付箋をザーッと見直す。
  • 過去問道場」で過去問解く(隙間時間に)。

 

【試験当日】

  • 予想問題週に付属している「直前つめこみノート」をザーッと読む。
  • 間違えた問題を見直す。
  • ひたすら「過去問道場」で過去問解く。

 

上記の感じでFP3級を独学しておりました。

とはいえ勉強方法は人それぞれですのであくまでも参考程度にしてもらえたらと思います。

 

追加情報として、教材以外に他2点おすすめの独学無料ツールがありますのでご紹介します。

1つ目はYouTube「おーちゃん【1級FP技能士】TV」という動画。テキストでは理解し難い個所にポイントを絞ってこの動画を見ると解決しやすくなります。

2つ目は「過去問道場」という過去問をひたすら解ける無料サイト。隙間時間やお布団に入った状態でスマホでポチポチとお勉強できるので大変便利でした。

 

まとめ:FP3級は勉強して損なし!

FP3級は誰でも受験でき、比較的受かりやすい国家資格。

勉強すると税金や相続対策、不動産購入の際に大変役に立ちますので勉強して損はないでしょう。

しかし国家資格と言えど、3級は自慢できるようなものではありません事をお忘れなきよう。

 

ー今日は以上です。

ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

水野ちえ美(ちゅる美) 日本エステティック業協会認定エステティシャン 【経歴】美顔、痩身、脱毛エステサロン勤務▶美容整形外科クリニックにて美容カウンセラー▶美容ライター

-自己投資
-

© 2021 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5