日焼け対策

飲む日焼け止めヘリオケアの種類と成分の違い【徹底的に比較解説】

2020年10月14日

飲む日焼け止めヘリオケアの種類と成分の違い

 

コンコン
飲む日焼け止めの「ヘリオケア」って種類があって何がどう違うのか分からない。あと、どれが一番おすすめなの?わかりやすく教えて欲しいな。

 

ーこの疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 飲む日焼け止めヘリオケアの種類
  • ヘリオケアの比較
  • ヘリオケアの選び方【目的に合わせて選ぼう】

 

この記事を書いている私は元美容クリニックカウンセラーの経歴があります。私自身、日本にヘリオケアが登場してからずっと愛用しています。そんな私が、ヘリオケアの種類や違いを比較しながら解説していきます。

 

私がいつも購入しているショップはこちら。

輸入代行オランダ屋

 

 

ヘリオケアの種類

ヘリオケアとは

スペインのCantabria Labs社により紫外線対策を目的として開発された、シダ植物抽出成分「ファーンブロック」配合のサプリメント(特許成分)。紫外線が肌にもたらす悪影響を防ぐ効果があり、「飲む日焼け止め」と言われています。

 

さて、ヘリオケアにはいくつか種類が展開されています。

また、販売している国によってパッケージが違ったり、度々起こるパッケージのリニューアルで余計ややこやしくなっています。それに、日本国内正規販売の物まで出てきたので、より混乱を招きますね。

以下、ヘリオケアの種類をまとめましたので、スッキリ整理して、購入に役立ててください。

 

ヘリオケアオーラル

ヘリオケアオーラル

 

 

飲む日焼け止めとしてブームの火付け役になった存在でして、一番標準的なヘリオケア。

ファーンブロックが240mg配合されており、その他の有効成分は入っていない、シンプルなサプリメントです。

 

ヘリオケアウルトラ

ヘリオケアウルトラ

 

  • ヘリオケア・ウルトラ
  • 有効成分:ファーンブロック(480mg)、ルテイン、リコピン、ビタミンC、ビタミンE
  • ヨーロッパ圏で販売

 

ヘリオケアオーラルに抗酸化成分がプラスされ、更に効果がアップしたのがこのヘリオケアウルトラ。

また、ファーンブロックの量も480mg配合されているので、オーラルに比べると2倍になっています。より紫外線対策を強化したい方におすすめ。

 

ヘリオケアウルトラd

ヘリオケアウルトラd

 

  • ヘリオケア・ウルトラD
  • 有効成分:ファーンブロック(480mg)、ルテイン、リコピン、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンD
  • ヨーロッパ圏で販売

 

ヘリオケアウルトラにビタミンDが加わっています。

過度に紫外線を防止することで不足してしまうビタミンDを補えますので、紫外線対策を強化しすぎている方におすすめです。

すでに他のサプリメントでビタミンDを飲んでる方や、そこまで引きこもりじゃない方は、ヘリオケアウルトラで十分です。

 

ヘリオケア ピュアホワイト・ラディアンス・マックス240

ヘリオケアピュアホワイト

 

 

こちらは、日本国内正規販売として2017年より販売されました。

ファーンブロックの量はヘリオケアウルトラと比べると半分の240mgとなっていますが、アジア人向けに処方された成分を加えています。

美白効果のあるL-シスチンが加わることで、総合的な美白ケアが期待できますが、少し値段は高くなります。

 

ヘリオケア・アンチオキシダント

ヘリオケアアンチオキシダント

 

 

こちらはヘリオケアのアメリカ版パッケージです。ヘリオケアオーラルと同様、ファーンブロックしか配合されていません。

他にサプリメントを飲んでいる方は、アンチオキシダントか、ヘリオケアオーラルで十分でしょう。

また値段が安いので、毎日の紫外線対策として日常使いしやすいと思います。

 

ヘリオケアの比較

以上の事を表でまとめてみました。

※金額に関しては、2020年10月時点の「輸入代行オランダ屋」の価格より記載しています。

 

オーラル ウルトラ ウルトラD ピュアホワイト アンチオキシダント
ファーンブロック量 240mg 480mg 480mg 240mg 240mg
その他有効成分 ルテイン、リコピン、ビタミンC、ビタミンE ルテイン、リコピン、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンD L-シスチン・エラグ酸・ビタミンC・ビタミンB3
容量 60錠 30錠 30錠 60錠 60錠
服用量 2錠 1錠 1錠 2錠 2錠
平均価格 ¥3,459 ¥4,280 ¥5,027 ¥6,080 ¥3,921
販売国 ヨーロッパ圏 ヨーロッパ圏 ヨーロッパ圏 アジア圏 アメリカ圏

 

 

ヘリオケアの選び方【目的に合わせて選ぼう】

 

コンコン
ヘリオケアは種類が豊富だね。でも、どうやって選べば良いの?何がおすすめ?

 

飲む日焼け止めヘリオケアには種類があって迷ってしまいますよね。しかし種類があるからこそ、目的に合わせて選ぶことができるんですね。

以下参考にしてください。

 

なるべく安く済ませたい

  • オーラル
  • アンチオキシダント

この場合は、他の美白成分配合のサプリメントと併せることで、より効果を強めても良いでしょう。

しっかり紫外線を防御したい

  • ウルトラ
  • ウルトラD

ビタミンDのサプリメントをすでに服用していたり、外出頻度の高い方はウルトラで十分です。

紫外線を防ぎつつも美白したい

  • ピュアホワイト

ファーンブロック以外にも美白成分が入っているので、総合的な美白ケアをしたい方はおすすめです。

 

とはいえ、美容クリニックで一番人気なのは「ヘリオケア・ウルトラDカプセル」ですね。実際に私もこちらを飲んでいます。

 

ヘリオケアの種類と成分の違い:まとめ

ヘリオケアには様々な種類がありますので、是非ご自身にぴったりのものを選んでくださいね。

しかし、飲む日焼け止めはあくまでもサブ的扱い。

塗るタイプの日焼け止め、日傘、帽子、服などでしっかり紫外線を防ぐことが得策です。

 

ー今日は以上です。

 

ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

水野ちえ美(ちゅる美) 日本エステティック業協会認定エステティシャン 【経歴】美顔、痩身、脱毛エステサロン勤務▶美容整形外科クリニックにて美容カウンセラー▶美容ライター

-日焼け対策
-

© 2021 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5