ニキビの治し方

【ニキビにおすすめの漢方薬】日本皮膚科学会ガイドラインより解説

2021年5月4日

【ニキビにおすすめの漢方薬】日本皮膚科学会ガイドラインより解説

 

コンコン
ニキビ治したくて薬局で漢方薬買おうと思っているんだけど、色々あって何買ったらいいのか分からない。何がおすすめ?

 

こんにちは。元美容外科カウンセラーのちゅる美です。

私も長年ニキビ、ニキビ跡に悩んでおり、これまで数種類の漢方を服用してきました。

結果、どの薬にも言える事なのですが、本当に効き目は人それぞれ。そしてその時の体、肌の状態によってもそれぞれなのですが、特に漢方薬はそれが顕著に表れていると感じます。

10代の若い頃は十味敗毒湯がよく効いたのですが、20代の私には全然効き目がありませんでした。

漢方薬はその人の肌、健康状態、体質、環境など、様々な角度から総合的に判断し処方されるのが一番ベストです。ですから何がおすすめなのかは一概に言えないんですよね。

とは言うものの、素人判断で薬局で買いたくなる気持ちも分かります。

そこで今回は、自身でニキビ用の漢方薬を買いたい方へのヒントとなればと思い、日本皮膚科学会のガイドライン、皮膚科医による対談記事を紹介いたします。

加えて、自身がこれまで飲んできた漢方薬の体感も合わせて記載しますので、参考程度にお読みいただければと思います。

 

本記事の信ぴょう性

 

本記事はこんな方におすすめ

  • ニキビ用の漢方薬が知りたい
  • 自分のニキビにはどんな漢方薬が合うのか知りたい
  • 実際に飲んだ人の体感が知りたい

 

 

日本皮膚科学会による推奨度の分類の見方

日本皮膚科学会ではあらゆるニキビ薬に対して推奨度を下記のようにアルファベットで表記しています。

漢方薬に関しては全体的には低めの推奨度でして、やはり内服抗菌薬の方が高く評価されている傾向です。

 

A 行うよう強く推奨する 少なくとも 1 つの有効性を示すレベルI、もしくは良質のレベルIIのエビデンスがある
A* 行うよう推奨する A に相当する有効性のエビデンスがあるが、副作用などを考慮すると推奨度が劣る
B 行うよう推奨する 少なくとも 1 つ以上の有効性を示す質の劣るレベル II か良質のレベル III 、あるいは非常に良質の IV のエビデンスがある
C1 選択肢の一つとして推奨する 質の劣る III~IV、良質な複数の V、あるいは委員会が認める VI のエビデンスがある
C2 十分な根拠がないので(現時点では)推奨できない 有効のエビデンスがない、あるいは無効であるエビデンスがある
D 行わないよう推奨する 無効あるいは有害であることを示す良質のエビデンスがある

 

ニキビにおすすめの漢方薬

ニキビにおすすめの漢方薬とその推奨度は下記の通りです。

ニキビ治療は面皰炎症性皮疹の2つの病態に応じて薬を使い分けている為、ここでもそれぞれ2つの病態で紹介します。

簡単に言うと、白ニキビといった炎症を持たないニキビが面皰、炎症がある赤いニキビを炎症性皮疹と区別されています。

ちなみに痤瘡に対して保険適応できる漢方薬は、荊芥連翹湯清上防風湯のみとなっていますので参考程度に知っておくと良いかと。

 

面皰に漢方は有効か?

漢方 名称 推奨度 ツムラの説明
荊芥連翹湯 荊芥連翹湯

ケイガイレンギョウトウ

C1 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)、慢性鼻炎、慢性桃炎、にきびの改善などに
黄連解毒湯 黄連解毒湯

オウレンゲドクトウ

C2 イライラすると悪化しやすい精神症状や皮膚のかゆみに
十味敗毒湯 十味敗毒湯

ジュウミハイドクトウ

C2 化膿をともなう皮膚病や化膿しやすい人の体質改善に
桂枝茯苓丸 桂枝茯苓丸

ケイシブクリョウガン

C2 血行障害が関係する幅広い症状に処方される

 

他の治療が効果ない、あるいは他の治療が実施できない場合において、荊芥連翹湯を選択肢の一つとして推奨する、との事です。

 

炎症性皮疹に漢方は有効か?

漢方 名称 推奨度 ツムラの説明
荊芥連翹湯 荊芥連翹湯

ケイガイレンギョウトウ

C1 血行が悪くて皮膚が浅黒い人、手足の裏に汗をかきやすい人、にきびの改善などに
清上防風湯 清上防風湯

セイジョウボウフウトウ

C1 赤いにきびでお悩みの方に
十味敗毒湯 十味敗毒湯

ジュウミハイドクトウ

C1 化膿をともなう皮膚病や化膿しやすい人の体質改善に
黄連解毒湯 黄連解毒湯

オウレンゲドクトウ

C2 イライラすると悪化しやすい精神症状や皮膚のかゆみに
温清飲 温清飲

ウンセイイン

C2 皮膚がカサカサして色つやが悪くかゆい方に
温経湯 温経湯

ウンケイトウ

C2 手足がほてり、唇がかわく人に
桂枝茯苓丸 桂枝茯苓丸

ケイシブクリョウガン

C2 血行障害が関係する幅広い症状に

 

炎症性皮疹に対して他の治療が効果無い、あるいは他の治療が実施できない場合において、荊芥連翹湯清上防風湯十味敗毒湯を選択肢の一つとして推奨する、との事です。

 

こんな意見もありました

上記にあげたものは推奨度をそれぞれ挙げたものにすぎず、同ランクの推奨度の中から果たしてどれが自分に合うかは分からないですよね。

そこで参考となるのが下記の表。

2人の医師との談話を取り上げた記事に記載されていました。具体的な症状をあげながら漢方薬を紹介しているので大変参考になります。

 

清熱剤(抗炎症作用)
漢方薬 使用のポイント
十味敗毒湯

ジュウミハイドクトウ

炎症反応が比較的弱く、小丘疹や小膿疱が散発性に認められる痤瘡
荊芥連翹湯

ケイガイレンギョウトウ

炎症性反応が慢性化し、化膿傾向を伴った青年期の痤瘡。体質改善のために長期の内服にも適する
清上防風湯

セイジョウボウフウトウ

発赤、化膿傾向の強い痤瘡
駆瘀血剤(血流改善作用)
漢方薬 使用のポイント
当帰芍薬散

トウキシャクヤクサン

冷え症でむくみやすい女性の痤瘡
加味逍遙散

カミショウヨウサン

冷えのぼせ、イライラ、ストレス、肩こりなどがあり月経前に増悪する痤瘡
桃核承気湯

トウカクジョウキトウ

肩こり、のぼせ、生理不順の女性で、便秘を伴った痤瘡
桂枝茯苓丸

ケイシブクリョウガン

肩こり、冷え症、生理不順などがあり、赤みを伴った瘢痕を形成する傾向がある痤瘡( 苡仁を追加することでさらに皮疹の改善を期待)

引用元:尋常性挫創に対する漢方治療の有用性

 

私の漢方薬体験談

私がニキビで過去処方された漢方薬は下記の通りです。

 

  • 10代:補中益気湯→十味敗毒湯
  • 20代前半:十味敗毒湯→他にも処方されたが忘れました
  • 20代後半:清上防風湯
  • 30代前半:当帰芍薬散→黄連解毒湯

 

10代の頃は体格が細くて弱々しかった為なのか、胃腸の働きを整えて元気を補う薬である補中益気湯を処方されました。しかし一向に改善は見られなかった為十味敗毒湯に変えたところ症状はそれなりに良くなった記憶があります。

20代前半、後半の頃はどれもさっぱり効かず…。漢方を変えたりしてみたのですが、全然でしたね。

30代前半の頃は冷え性でも悩んでいたため当帰芍薬散を。肝心のニキビには効かなかったので黄連解毒湯に変えたところ、比較するとまぁそれなりに良いかなという印象でした。

 

ひょっとしたらプラセボもあるかもしれませんので一概にコレが効いた!とは言いにくいのですが、漢方薬はその時の体調によって効果に大きな差異が出るのだなと感じました。

 

ちゅる美
西洋医学と違って東洋医学は奥が深いですね。処方してもらうのなら漢方に精通した医師が良いのかもしれません。

 

まとめ

自分のニキビにはどの漢方薬が効くのか、それは大変難しい判断であり、普通の皮膚科を受診しても飲んでみないと分からないというのがある為、やはり漢方薬の選定って難しいものです。

この記事で紹介した2つの情報源を参考にしつつ、ぴったりの漢方薬を薬局で見つけられると良いですね。

 

ー今日は以上です。

 

 

参考文献

・日本皮膚科学会『尋常性痤瘡治療ガイドライン 2017』(最終閲覧日:2021年5月4日)
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/acne_guideline2017.pdf

・『尋常性挫創に対する漢方治療の有用性』(最終閲覧日:2021年5月4日)
https://www.philkampo.com/pdf/phil28/phil28-03.pdf

ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

水野ちえ美(ちゅる美) 日本エステティック業協会認定エステティシャン 【経歴】美顔、痩身、脱毛エステサロン勤務▶美容整形外科クリニックにて美容カウンセラー▶美容ライター

-ニキビの治し方

© 2021 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5