乾燥肌

ヒルドイドは市販薬で代用可能【顔に使える医薬品、厳選5つ紹介】

2020年10月21日

 

艶子
ヒルドイド欲しいんだけど、美容目的だから処方してもらえないんだよね。同じヘパリン類似物質配合のもので、ヒルドイドの代用となる市販薬でおすすめのものってある?顔に使える事が条件なんだけど。

 

ーこの疑問にお答えします。

改めましてこんにちは、ちゅる美です。

私はアトピー皮膚炎で日頃からヒルドイドを使っているのですが、病院に行けず、切らしてしまう事がたまにあります。その時はドラッグストアでヒルドイドの代用品となる市販薬を使っています。

そんな私が、ヒルドイドの代用品となる市販薬を5つ厳選してご紹介しますので、ヘパリン類似物質配合の市販薬を購入しようとしている方は是非参考にしてみてください。

 

顔に使えるヒルドイド市販薬【厳選医薬品5つ】

ここで紹介する、顔に使用できるヒルドイドの市販薬は全て、

  • 第2類医薬品であること
  • ヘパリン類似物質100g中0.3%配合
  • 顔に使用可能

の物を集めました。

医薬品というのは病気の治療、予防を目的とした薬という事。厚生労働省より有効成分の効果が認められているので、全て「乾燥肌を改善する効果」として認められています。

厳選したものは下記の通り。

 

  • ヒルメナイド
  • ヒフメイド
  • HP
  • さいき
  • イハダ ドライキュア

 

他にもいろいろ発売されているのですが、私が実際に使って良かったものや、口コミなどを調べて厳選したら5つに絞られました。

 

matsukiyo 【ヒルメナイド】

 

matsukiyoブランドのヘパリン類似物質配合シリーズ「ヒルメナイド」。

有効成分はヘパリン類似物質のみ。見た目のパッケージがヒルドイドに似ており、よくヒルドイドの類似品と言われたりしていますが別物です。

形状がいくつかありますが、顔に使用するのであれば「ローションライト」がおすすめ。

高い保湿力はそのままに、クリームにありがちなべた付きが抑えられており、サッパリ使えるようになっています。毎日のスキンケアに気軽に使えます。

 

ローション 50g 1,188円(税抜) 広範囲広げやすいローションタイプで体におすすめ。
ローションライト 100g 1,980円(税抜) 化粧水タイプでさっぱり軽い使用感。顔におすすめ。
油性クリーム 50g/80g 1,188円/1,800円(税抜) しっとり感が一番強いがべたつく。顔の場合は部分ケアとして使えます。


 

ジャパンメディック【ヒフメイド】

 

有効成分はヘパリン類似物質のみ。

他の製品と比較すると、値段としてはちょっと割高な気がします。

公式HP「ヒフメイド」で購入すれば、送料無料になったり、特別価格で試せたりも出来ます。

 

油性クリーム 50g 1,800円(税抜) 油性タイプでべたつくので、部分的に使うのがおすすめ。
乳液 50g 1,164円 (税抜) 伸びが良い乳液タイプ。顔の日常使い、広範囲の体に。

 

 

グラクソ・スミスクライン【HP】

 

HPはヘパリン類似物質のみが有効成分として配合されていますので、パッケージに書いてある保湿、抗炎症、血行促進効果はヘパリン類似物質のみにゆだねています。

 

クリーム 25g/60g 878円/1,619円(税抜) クリームですがベタつかず、肌なじみの良いテクスチャーになっています。
ローション 50ml 1,255円(税抜) サラッと使いたい方や広範囲に使う方におすすめ。


 

小林製薬【さいき】

 

ヘパリン類似物質に加え、抗炎症成分「グリチルリチン酸二カリウム」、皮膚修復成分「アラントイン」を配合。

乾燥からくる赤み、荒れ、ひび割れも同時にケアしてくれますので、乾燥荒れ肌治療薬として最適なブランドです。

無香料、無着色、弱酸性、パラベンフリー、アルコール(エタノール)フリーという低刺激処方となっています。

 

治療ローション 30g/100g 950円/2,400円(税抜) 肌に優しくなじみやすいローション。
治療乳液 25g/80g 950円/2,400円(税抜) ヒトの皮脂成分に類似した油分を配合。よりシットリさせたい方に。

 

 

資生堂【イハダ ドライキュア】

 

顔の乾燥のケアとして資生堂より発売されているイハダシリーズの「ドライキュア」。

ヘパリン類似物質を主として、痒み抑制「ジフェンヒドラミン」、組織修復「アラントイン」、血行促進「トコフェロール酢酸エステル」を配合させ、痒みを伴う乾燥肌を改善させます。

洗顔後にコレ1本使えばスキンケア完了できるという時短ケアなのも嬉しいですね。

 

ドライキュア乳液 50g 1,000円(税抜) 塗りやすい乳液タイプ。顔に特化していますが、体にも使用可能。


 

まとめ:顔に使えるヒルドイド市販薬

以上、顔に使えるおすすめのヒルドイド市販薬でした。

保湿のみでよいっという方は、有効成分がヘパリン類似物質のみの物を選ぶと良いでしょう。

乾燥による赤み、痒みが気になる方は、それらに対応した成分をプラスした物にすれば、乾燥からくる不快な症状を和らげることが出来ます。

あとはテクスチャーの好みでお気に入りを見つけるといいでしょう。

ちなみに私はあまりにもべた付いていると、そのテクスチャーから痒みが出る事があります。ですから個人的にはべたつきにくいローションタイプがお気に入りです。

 

ー以上です。

 

 

ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

水野ちえ美(ちゅる美) 日本エステティック業協会認定エステティシャン 【経歴】美顔、痩身、脱毛エステサロン勤務▶美容整形外科クリニックにて美容カウンセラー▶美容ライター

-乾燥肌
-

© 2021 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5