美容医療

美容クリニックの注射、点滴って効果ある?2年継続していた私の本音

美容クリニックの注射、点滴って効果ある?2年継続していた私の本音

 

コンコン
美容クリニックでの注射や点滴って本当に効果あるの?美肌注射とかニンニク注射とか色々気になってるんだけど。

 

こんにちは、元美容美容外科カウンセラーのちゅる美(@tyurumi3)です。

美肌、疲労回復、ダイエットなど、それぞれ患者の目的に合わせた注射、点滴は美容クリニックに必ずと言って良いほどメニュー化されています。血液に直接注入する為サプリメントと違って効果や即効性に期待できそうですよね。

美容外科勤務中の頃、施術が無料または数百円程で受けられる環境でしたので、私は注射、点滴を週に3回ほど約2年継続していました。現在は離職していますが今でもたまに患者として他院で注射してもらっている状態です。

そんな私が美容クリニックにおける注射、点滴メニュー等で得られた効果について主観的にお答えします。

 

こんな方におすすめ

  • 美容クリニックでの注射、点滴が気になっている
  • 本当に効果があるのか知りたい
  • 長期継続による効果が知りたい
  • 通い方が知りたい
  • ステマ、病院関係者ではない本音の声がききたい

 

結論を言うと費用対効果が低い為、無理に受ける必要はないです。時間とお金にゆとりがあるのなら何かの美容医療のついでとして受けてみる位でいいんじゃないかと。日々の食事、サプリメント等で長期継続する事をおすすめします

その点を含めつつ以下解説。

 

※総じて美容医療は医学的根拠が示されにくい部分があり所説もある為、医師により考えも異なります。効果については個人差があり、あくまでも筆者個人の体験に基づく主観的な内容である事をご理解下さい。

 

ちゅる美ブログの信頼性




美容クリニックでの注射、点滴とは

点滴

 

血管に有効成分を注入する注射、点滴は美容クリニックに大抵用意されている施術メニューの一つ。

体内へダイレクトに有効成分を注入できるので高い即効性と効果を売りにしています。

各種ビタミン、トラネキサム酸、ブドウ糖、プラセンタ、グルタチオン、強力ネオミノファーゲンシー(グリチルリチン・グリシン・ システイン)、α-リポ酸、L-カルニチンなどの組み合わせで下記のようにメニューが用意されている事が多いです。

 

代表的な注射、点滴メニュー

  • 美肌注射、点滴
  • 疲労回復(ニンニク)注射、点滴
  • ダイエット注射、点滴
  • 高濃度ビタミンC点滴
  • 白玉注射、点滴

 

また、これらの基本メニューにお好きなアンプルをオプションとして追加し、美肌と疲労回復を同時に狙うなど目的でカスタマイズできるクリニックも多いですね。

値段の相場はアリナミンだけ、アスコルビン酸だけといった単体のものですと¥1,500~。すでに用意されている注射は¥4,000~。点滴は¥6,000~かなと。高濃度VC点滴は¥15,000~と少し高めの金額設定な所が多いですね。

 

 

美容クリニックの注射、点滴で私が得られた体感

美容医療の経験

 

先述したように私は美容クリニックでの注射、点滴を週3回ほど約2年間継続していました。時には週に5回行ったこともあります。

その日の肌や体の調子で美肌、疲労、ダイエットなど色々組み合わせて行っていたわけですが、得られた体感についてそれぞれ述べさせていただきます。

 

美肌注射、美肌点滴の体験談

美肌点滴中

美肌注射、美肌点滴体験談

疲労回復注射中

 

 

美肌注射、点滴

美肌注射にはビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6、ビオチン、トラネキサム酸を入れており、点滴の場合はシステイン、グルタチオンなどを追加していました。たまにオプションとしてプラセンタを追加する事もありましたね(スタッフなのでアレコレ入れたりしていました)。

私の場合トラネキサム酸を入れると稀に吐き気を催す事がありましたので、入れたり入れなかったり。

特に注射、点滴したからといって肌は何も変わりませんでした。

肌が白くなった、ニキビが減った等の変化は無。ひょっとしたら肌内部で何かしらの良い変化や将来のシミの予防にはなっているのかもしれませんが、体感としては何も分かりませんでした

沖縄旅行の後の日焼けのアフターケアの為に毎日連続で受けていた事もありますが、日焼けの引きが早かった等の変化も特に実感はなかったです。

何か肌の為にアプローチしてあげた!という気持ちの面での満足感はありましたけどね。

 

疲労回復(ニンニク)注射、点滴

疲労回復の注射にはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンB6、ビタミンB12、強力ネオミノファーゲンシー、ブドウ糖を、点滴にはこれらに加えてビタミンCなども追加していました。

 

ちゅる美
ニンニク注射(アリナミン)と言われているものはビタミンB1を主としたもの。疲労回復注射をニンニク注射と呼んでいるクリニックもあります。

 

疲れがたまっている時によく打ってもらっていましたが、疲労回復効果は確かに実感できました。ある程度のプラセボもあるのかもしれませんが、疲れによってやる気消失だったのが復活し活発に体が動くようになりましたね。

疲れているけど仕事終わったら友達と飲みに行く、って時には重宝しました。

とはいっても効果的には少しお高めの栄養ドリンクとそう変わらないというのが率直な感想。即効性は注射の方があります。

当然効果は一過性のものであって翌日には無くなっていました。

 

ダイエット注射、点滴

ダイエット注射は脂肪燃焼を助けるビタミンB1、ビタミンB5、ビタミンB6、ビタミンB12、アルファリポ酸、L-カルニチンを入れていました。点滴はαリポ酸の量を少し増やした程度だったと思います(ちょっと記憶が曖昧)。

αリポ酸は血管痛があるので欲張って入れると結構辛いです。そしてたまに針の刺し方が悪く液が漏れると強烈に痛いです!!私は痛みのあまり即効で針を抜きまだ注射液が残っているもののそのまま捨てた経験があります。

今からジムで汗を流すっという時に受けると良いとされていますので、もちろん私も勤務後ジムに行く時に打ってもらいました。

打ったと言え、いつもより汗が出たかと言えばそういうわけでもなく、痩せたとしてもそれは注射のおかげなのか運動のおかげなのかは不明ですので効果についてはよく分かりません

打たないよりは良いのかもしれませんが…。

 

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴は多量のビタミンCを点滴して血中濃度を上げるものでして、美肌だけでは無く体全体の健康にも良いと言われています。私の場合は25gのアスコルビン酸を入れていました。

血管痛と喉の渇きがあり点滴中は結構しんどかったので、やっても1か月に2回位でしたね。

特に肌や健康への変化は分かりませんでしたが、点滴後、体のかったるいのがスカっと取れる感覚は有りました

それ以外の体感はありません。

 

白玉注射、点滴

一時期白玉注射、点滴が流行りましたね。

白玉注射はメラニンの生成を抑えるグルタチオンを主成分とした注射なのですが、実際美肌注射や点滴の中に入っている事もあるので、何も白玉にこだわらなくてもいいんじゃないでしょうか。

とは思いつつも、日焼けが気になっていたので他院にて何度か受けた経験があります。

しかし白玉注射、点滴の売り文句である「美白」効果はサッパリ分かりませんでした

どうせ受けるなら美肌注射として中にグルタチオンを入れてもらうだけで良いかもというのが率直な感想です。

 

総合的な感想

様々な注射、点滴を長期継続した結果、特にコレといった変化は総じてありませんでした。疲労回復等その日限りの変化があった位です。ひょっとしたら体内では良い変化が出ているのかもしれませんが、実感としてはありません。

 

注射、点滴を受けていた患者の感想

口コミ

 

クリニック勤務中、注射、点滴を受ける患者さんはそこそこいましたが、皆さん注射、点滴メニューを受けに来る、といった感じでは無く、何かの美容医療のついでに受けるという方が殆どでしたね。

疲労回復系に関しては疲れが取れたかもっと喜ばれる方が多かったのですが、美肌、ダイエットに関してはやらないよりいいかなっという感想が非常に多かったです。

「何となくやっておこう。」という方が多く、あくまでも施術のオプション的な感じでしたね。

 

 

美容クリニックの注射、点滴について私が思う事

考える人

 

美肌、疲労回復、ダイエット注射等、過去行ってきた私からすると、費用対効果が低いので無理してやるものでは無いというのが本音です。

私の場合は無料、または数百円で受けられたのでバンバン受けてましたが、毎回何千円も払ってまでやるか?と言われるとやらないかも。受けるとしても何かあった時位ですかね。

以下、私が思っている本音をダラダラと書かさせていただきます。

 

ちょっとしたお小遣い稼ぎ要素がある

美容クリニックの注射、点滴メニューはちょっとしたお小遣い稼ぎの要素があると私は思っています

勤務していた先の院長は注射、点滴系メニューにほとんど関心がなく、注射液の中身やメニュー展開は全て看護主任にまかせっきりでした。美容クリニックだから一応メニュー化するだけで、何かの施術のついでにオプションとしてやってくれればラッキーというお考えでしたね

予約が暇な日なんかは本日○○注射限定割引というのを打ち出して集客する事もありました。他の施術と違いそこまで濃いカウンセリング、診察をする必要がなく、副作用もダウンタイムもほぼなくクリニック側にとってなんとも楽な施術だからです。

 

話しは少しズレますが、注射と点滴を比較するとしばしば「ん?」と疑問に思う事もありました。

基本的に注射より点滴の方が金額が高く、だいたい¥3,000~ほどの差が出ると思います。しかし中身はというとそこまで注射と変わらない事がありまして…。

勤務先のクリニックでは、点滴の場合注射と同じ中身に加え、生理食塩水、違う種類のアンプルもしくは同じアンプルを2本程度追加する位でした。しかし注射+オプションとしてアンプルを追加した場合の方が点滴よりも安いんですよね。もはや点滴の意味ある?という感じでした。

通っているクリニックでは、看護師さんに「今日は点滴にしようかな~?」と相談したところ、点滴にするより注射に○○をオプションとして追加した方が中身一緒なのに点滴より安いですよ、っと言われた事があります。

点滴の方が金額高いし成分沢山入っていて効きそうっと思うものですが、そうとも言い切れない事実があります。

総じて注射、点滴系のメニューって結構いい加減だなぁと思ったものです。ビタミン剤を処方するような感覚に近いかもしれません。全てのクリニックがそういうわけでは無いと思いますが…。

 

必要性

美容クリニックおける注射、点滴メニューはそこまで受ける必要性はないと思います。

というのも、日々の食事やサプリメントで成分を補えば済む話ですし、そちらの方が金銭的にも優しくかつ続けやすい。日々の継続、積み重ねが良い結果をもたらすわけですから。

私の場合、結局2年間続けてもそこまでの変化は無く、毎回痛い思いするのも嫌だったので打つのを止めました(現在は何かあれば受けるようにしています。次の項で後述)。

その分日々の食事の見直しやサプリメントを積極的に摂るなど努力しています。

今日はちょっと食事に偏りがあったなという時は震災用にローリングストックしている野菜ジュースを飲むなど、無理なく続けています。

 

サプリメントと野菜ジュース

野菜ジュースとサプリメント

野菜ジュース

ローリングストックの野菜ジュース

 

このように注射、点滴メニューは代替案があるわけなので、¥3,000、¥8,000払ってまでやる必要はないと私は思います。その分その費用を使って美肌レーザー等他の施術にまわした方が良いのでは。

 

注射、点滴の通い方

美容クリニックにおける美肌注射、点滴系は、ただなんとなく気が向いた時だけ受ける、というのは無駄な気がします。

どうせ受けるのなら、「何かがあったから、何かがあるから」と的を絞って限定的にポイントで行った方がよろしいかと

例えば、

  • 美肌→日焼けして皮剥けがスゴイからアフターケアとして1週間集中して注射する。美肌レーザーのダウンタイムの回復を早めたいから照射と同日に注射する。
  • 疲労回復→疲労困憊だけどこの後夜のお仕事がある。営業の外回り中で疲れた。風邪の治りかけで体力が低下している。
  • ダイエット→この後ジムだから。ボディーコンクールに参加するから。

といった具合ですね。

私はたまにレーザー治療でクリニックに行くのですが、すごく疲れていて今日は家事がしんどいという時にレーザーのついでに疲労回復注射を打ってもらっています。

昔みたいにガツガツと闇雲に打つより体調に合わせて適切に打つのが一番ですね。

とはいえお金と時間にゆとりがある事が前提ですが。

 

 

まとめ:注射、点滴よりも日々の食事を!

美容クリニックで長期注射、点滴を受けてもコレといった良い変化はありませんでした。あっても何となく、プラセボのようなものでしょうか。わざわざお金払ってまで受けに行くものでは無いと私は考えます。

日々の食事がまず基本であり、足りなければサプリメント、野菜ジュース等で工夫した方がお財布にも体にも優しいと思います。

美容医療はビジネスです。注射や点滴の方が効果と即効性に勝る!!体内からニキビケア!!白玉注射で肌が白くなる!!という誇大広告には騙されず、本当に何が自分にとって必要なのかを吟味し、賢い選択をしたいものです。

 

ー今日は以上です。



ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

水野ちえ美(ちゅる美) 日本エステティック業協会認定エステティシャン 【経歴】美顔、痩身、脱毛エステサロン勤務▶美容整形外科クリニックにて美容カウンセラー▶美容ライター

-美容医療

© 2021 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5