ニキビの治し方

ニキビが潰れたらコレを貼れ!【ニキビパッチで跡を残させない】

2020年8月19日

 

艶子
大きなしこりニキビが潰れたの。膿と血と、透明の液が出てくるの・・・。何か良い方法ないかしら。

 

いい方法、あります!

今日はその疑問にお答えいたします。

本記事の内容

  • 潰れたニキビへの対処方
  • 滲出液を味方につける湿潤療法のすすめ
  • ニキビの絆創膏、ニキビパッチの効果【実体験あり】
  • おすすめのニキビパッチの種類

大きく膨れ上がってしまった炎症性の痛いニキビ。ニキビを潰すのはダメだと分かっているのに、ついつい潰してしまいますよね.

自分で無理にニキビを潰してしまうと、よりニキビが大きくなってしまう事があります。そうなると、真皮にまでダメージが残ってしまい、色素沈着が長引いたりクレーターとして凹凸の跡が残ってしまう事に。

クレーターになるとなかなか修復するのが難しくなるので、なるべく下手に触らないことが大切です。

さて、そんな潰したくなる大きなニキビですが、いづれかは自然に潰れます!

 

今日は、ニキビが潰れた時にできる、とっても簡単なケアを一つご紹介します。

ただ貼るだけの簡単ケア。

潰れた時の滲出液の対処にもなり、ニキビ跡の予防に効果的でした。

私はずっとコレを愛用しており、万が一潰れた事を想定してポーチにも忍ばせています。

 

ニキビが潰れたら、ニキビパッチを貼ろう!

単刀直入にいうと、ニキビが潰れてしまったら、ニキビパッチを貼りましょう

 

 

日本ではなかなか見かけませんが、韓国、台湾、中国のドラッグストアでは普通に売られています。私はアジア圏に旅行に行った際にまとめて買っていましたが、今では輸入代行で購入しています。

中でも韓国では老若男女問わず、ニキビが出来たら必ずと言っていい程貼ってますよ。韓国ではニキビケアの定番アイテムなんです。

 

ニキビパッチとは

ニキビパッチとは、簡単に言うとニキビの絆創膏。ニキビケアを目的とするパッチです。

ニキビ部分を保護し、汚れやほこり、ふとした時に触ってしまうといった、ニキビの悪化を防ぐことが出来ます。ですから、出来てしまっているニキビに貼ってもOK!

そして、このニキビパッチは、ケガした時にお馴染みのキズパワーパッドのような働きもあるんです。潰れたニキビから分泌された滲出液を吸収し、湿潤環境を保つことで傷の治りを早めてくれるんです。

 

ちゅる美
潰れたニキビから出てくる透明の滲出液を吸い取ってくれるから、いつまでもティッシュで抑える必要が無くてすごく便利なのよ。
滲出液が出ていると見た目が悪いから助かるわね。貼るだけだし、簡単だわ♪
艶子

 

ニキビパッチの種類

ニキビパッチにも色々と種類が出ています。

 

  • 単にニキビを覆うだけの物
  • しっかり浸出液を吸収するハイドロコロイドを使用した物
  • 抗菌、殺菌成分を配合した物

 

また、ブランドによっては、サイズや厚さにも種類があり、各々の好みで選択することが出来ます。

ただ、しっかりと滲出液を吸収してくれるタイプの物は厚さがある事が多いです。

実際に私が現在持っているニキビパッチがこちら。

 

上記のリスト記載の種類を全て持ち、その時のニキビの状態によって使い分けています。

 

ケアプラス 傷カバースポットパッチ

一番おすすめ。ハイドロコロイド配合で、たっぷり滲出液を吸ってくれます。

購入先はコチラ

ゼロスポットパッチ

日本製。ビタミンE、C配合でスキンケア効果もあります。

購入先はコチラ

 

湿潤療法を意識しましょう

潰れてしまったニキビのケアとしてお勧めなのが、ハイドロコロイドを使用した、滲出液をしっかり吸収してくれるタイプのニキビパッチ

キズを綺麗に直してくれる湿潤療法として最適なアイテムです。

湿潤療法が一体何のか、今一度ここで説明したいと思います。これはニキビだけじゃなく、思わぬケガや火傷のケアとしても知っておくと良いでしょう。

 

湿潤療法とは

ケガしたときに出る、黄色っぽい透明の滲出液を利用した療法です。

 

滲出液とは、上皮が欠損した創から滲み出す組織間液です。 創傷における滲出液は、白血球や炎症性メディエーター、タンパク分解酵素、細胞成長因子などを含みます。 その大部分は血管から漏出した血漿成分です。

出典:「滲出液」のコントロールが褥瘡(じょくそう)治療のカギ

 

この体液には傷を治す働きが備わっています。

元々人間が持っている、治癒効果を秘めたこの素晴らしい体液を吸収・保持し続ける事で傷の治癒を促し、再生させ、跡形を残さないように早く綺麗に治してくれるんです。

常に湿った状態を保つ湿潤療法は、今まで常識だった「傷は乾かして治す」という概念を覆すものですね。

 

医療現場でも大活躍

実際に医療現場でも湿潤療法は行われています。

私が美容外科に勤務していた時の話ですが、タトゥーレーザーや、黒子除去の処置のアフターケアとして行っていました。

タトゥーに関してはパッチが貼れる範囲よりも広いので、ワセリンを塗ってからラップで多い、必要によっては尿漏れパットを切って更にラップの上に重ねたりもしました。

 

湿潤療法をニキビパッチで簡単に

ハイドロコロイドを配合したニキビパッチは、貼ることで水やバイ菌の侵入を防ぐと共に、外部刺激からキズ口を保護します。

そして、滲出液ををやわらかいゲル状にして保持し続けることで湿潤環境を維持。キズの治りを早める最適な環境を作り出すのです。

自然治癒力を活用した素晴らしい療法が、貼るだけでできちゃうニキビパッチ。これを是非取り入れて、潰れてしまったニキビの治りを早めてあげましょう。

 

ニキビパッチを貼った私の実体験

実際にニキビパッチがどんな物なのか、ここで写真を記載しながら、私の実体験を踏まえてご紹介します。

 

貼るだけでとても簡単

ニキビが潰れてしまったら、まずは清潔な指で垂直に軽くニキビを押して、内容物を取り除きます。

可能でしたら、消毒したり、ダラシンなどの抗生物質の外用薬を塗っておくと尚良いです。

丸型をした小さなパッチ。台紙から剥がす時にパッチの端が折れないように気を付け、ペタっと貼って、これで終了!簡単!!

 

注意ポイント

患部にスキンケアのベタつきが残っていると剥がれ易くなるので気を付けましょう。

 

状態によって貼り換え

滲出液を吸収すると、このようにパッチが白く膨らんできます。なるべくそのままにして、湿潤環境を保ってあげます。

場合によっては吸いきれなくて滲出液が漏れてしまう事があるので、その場合は張り替えてあげます。

 

 

基本的には一日一回の交換でOK。もう液が出てこなくなったら貼らなくて大丈夫です。

私の場合、大きなニキビの時は、1日2回貼り換えを3日間続けることが多いです。

 

ニキビパッチでニキビ跡が残りにくくなった

これを使ってからは、ニキビ炎症後の色素沈着がかなり防げているように感ます。

完全に何も残らないわけではありませんが、通常だとニキビ跡がくっきりしっかり残っていたのが、ニキビパッチを使ってからはモヤっとした、若干薄めのニキビ跡である事が多く、その分跡の治りも早いと感じました。

ちゅる美
年齢が重なるたび、ニキビ跡の治りは遅くなりますからね。予防が大事なのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

ニキビが潰れたらニキビパッチを貼っておくことで、ニキビ跡を作らない、残させない、治りを早める効果が期待できます。

家に絆創膏が置いてあるのと同じように、常にニキビパッチが置いてあると大変便利です。

潰れたニキビに適切な処置をしてあげないと、その後のニキビ跡に長期悩まされてしまいますので、是非活用してみてください。

 

ちゅる美
安い、貼るだけ、簡単!不快な滲出液を吸い、かつニキビ治るのが早い!!本当におすすめだから一度試してみて欲しいです。

 

ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

水野ちえ美(ちゅる美) 日本エステティック業協会認定エステティシャン 【経歴】美顔、痩身、脱毛エステサロン勤務▶美容整形外科クリニックにて美容カウンセラー▶美容ライター

-ニキビの治し方
-

© 2021 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5