冷え性

使ってよかった温活グッズおすすめ5選【冷えとりで毎日ほっこり】

2020年11月3日

温活グッズ

 

ちゅる美
こんにちは、ちゅる美です。
昔から母親や祖母に、「女の子は体を冷やしちゃいけないよ」と教わってきました。

 

当時はそんな事気にもしていませんでしたが、20代後半から冷えからくる体の不調を感じはじめたのをきっかけに、季節問わず体を冷やさないように心がけています。

そしてここ数年、妊活を始めるようになってから温活生活をとても重要視するようになってきました。

冷えは万病のもと」と言われているように、冷えは健康や美容、妊娠に悪影響を与えますので、是非皆さんにも早い段階で温活を初めることをおすすめします

というわけで、私が使った中でとても良かった温活グッズを厳選して5つだけ紹介します。

 

ちゅる美

ちゅる美

有資格エステティシャンであり、美容クリニックカウンセラーの経歴を持っています。
長年ニキビ、アトピーに悩まされており、あらゆる美容治療を経験済み。
自身の豊富な実体験から美容情報を発信しています。

 

温活の嬉しい効果

特に女性は筋肉量が少ないので、男性と比べて熱を作りにくく、血液で熱を体に巡らせる事がゆっくりなので、どうしても冷え性になりやすい傾向があります。

ですから、女性は積極的に温活を行って冷えから体を守る事が大切なんですね。

体を温める温活は、体のあらゆる不調の改善につながると言われています。

そして体の不調を改善させることは、結果として美しい肌を作る事にもなりますので、美容を意識している方は是非体を温める事を日々意識すると良いでしょう。

温活の効果は下記の通り。

 

  • 免疫力アップ
  • 肩こりの軽減
  • 肌の新陳代謝促進
  • 脂肪燃焼

 

今は夏でも室内の冷房によって体が冷えてしまうので、温活は寒い季節だけではなく、もはや一年中意識して行う事が大切です。

 

【厳選】おすすめ温活グッズ5選

それでは、おすすめの温活グッズを紹介します。

全て私が実際に使って良かったものだけを取り上げているので、なんとなく人気そうな物をただ並べただけの薄っぺらいリストではありません。

温活グッズを5つに厳選するにあたり、以下を条件に厳選しました。

 

  • 素肌に優しい
  • コスパがいい
  • 胡散臭くない

 

それではみていきましょう。

 

【入浴剤】エプソムソルト

エプソムソルト

 

お風呂で体を効率よく温めたいなら「エプソムソルト」は超おすすめです。テレビや雑誌などでも紹介されているのでご存知の方も多いかと。

「エプソムソルト」とは硫酸マグネシウムの名称。マグネシウムの結晶なので「ソルト」っと名前が付きますが、塩分は一切含まれていません。ですから塩分で肌がかゆくなる方も安心。

血流を促して温浴効果を高め、肌の乾燥や肌荒れを防ぐ効果をも期待でき、浸かるだけで全身まるごとスキンケアしてくれる嬉しい入浴剤

トロミは一切なく、香りも色もないので(ブランドによっては香り付きもあります)、華やかなバスタイムを望まれる方には少し物足りない感はありますが、温浴効果が素晴らしく、入ってものの5分で滝のような汗が出ました。

入浴後もずっと体が温かく湯冷めしにくいので、ポカポカのまま眠ることが出来ます。

これ使うと他の入浴剤では物足らなくなるかと。

 

【飲料】アルポカヒートスムージー

アルポカヒートスムージー

 

アルポカヒートスムージー」は、血の巡りをよくし、体を温めることを目指して作られたレモンジンジャー味の「温活シロップ」です。

体を温める成分、血流促進成分のほかに、血液のもととなる鉄分も配合させることで女性をサポートしてくれるのも嬉しいポイント。

血液を作る →体を温める →血液を巡らせる →体を整える

という、4つの作用によって冷えをとり、効率的な温活をしてくれます。

以前アンアンでも紹介されていました。

アルポカヒートスムージー雑誌

 

そのまま飲んでいも良いし、お湯や牛乳、炭酸などと割って飲んでもOKです。

私はお湯で割りましたが、ジンジャーレモンの爽やかさに甘みが加わってほっこり美味しかったです。

飲むと体内から体がじんわり温まるのを感じました。

特におすすめなのが、コレを飲みながら先述したエプソムソルトのお風呂で半身浴するという方法。エプソムソルト単独より更に汗が出て、体の温まりも更にアップ。究極に体が冷え切った時は、このダブル使いで乗り切っていました。


【衣類】絹屋のシルク製品

温活グッズ

 

「3つの首」を温めると良いのを知っていますか?首、手首、足首の3つの事です。

この3つは動脈が皮膚に近い部分なのですが、皮膚が薄いので外気温の影響をもろに受けてしまう部分でもあるんです。ですからここが冷えると体全体の冷えにつながるので、しっかり温めたいポイント。

その為に是非、ネック、アーム、レッグウォーマーを取り入れるのが大切。

私が愛用しているのは「絹屋(きぬや)」のアイテム。

正真正銘のシルクを使用しており、全て日本製で作られています。

 

絹屋

 

絹は人の皮膚と構造が似ている為、肌あたりがとてもいいので敏感肌でも使いやすい繊維。

温度、湿度を調整する働きもあるので年中着用できるのもポイントですね。

床からくる冷気から体を守り、ポカポカ温かくなれるので手放せない存在です。

 

 

【漢方薬】当帰芍薬散

ツムラの漢方

 

ツムラ漢方 当帰芍薬散料エキス顆粒」は、以前違う目的で病院行ったときに処方されたのですが、体を温める効果もあるみたいで、確かに飲むと体が冷えにくいように感じ、それ以来ドラッグストアで買うようになりました。

ただ、漢方に関しては人それぞれの体質によってセレクトが異なりますから、一概に当帰芍薬散が良いとは言い切れません

その他、ツムラの漢方で冷え性に良いと言われているものに、下記のものがあります。

 

  • 当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)
  • 六君子湯(リックンシトウ)
  • 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)
  • 加味逍遙散(カミショウヨウサン)

 

詳しい事はツムラ漢方のサイトでも検索できるので、体質に合った漢方薬を是非見つけてください。

 

【カイロ】よもぎ温座パット

よもぎ温座パット

 

優月美人 よもぎ温座パット 」も有名ですね。韓国で人気の「よもぎ蒸し」が下着に貼るだけで簡単にできる温活グッズです。

よもぎの他にも、ハッカ、ドクダミを配合しています。

私は普段、衣服用の普通のホッカイロを良く使っていますが、生理前のお腹の違和感や排卵痛の時には、この「よもぎ温座パット」を使うようにしています。

ホッカイロをお腹に貼るよりこちらの方がより子宮を温めてくれる体感があるので、妊活を意識してから頻繁に使っています。

 

 

まとめ:温活グッズのおすすめ5選

温活というのは一つのグッズがあれば良いという訳ではありません。

飲んで、身に着けるという、内側と外側からのケアが大切。

是非、上手に温活グッズを活用してみて下さい。

 

ー以上です。

ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

水野ちえ美(ちゅる美) 日本エステティック業協会認定エステティシャン 【経歴】美顔、痩身、脱毛エステサロン勤務▶美容整形外科クリニックにて美容カウンセラー▶美容ライター

-冷え性

© 2021 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5