美容クリニック

美容クリニック受付カウンセラーの仕事内容と給料【経験からお伝え】

2020年9月26日

 

コンコン
美容クリニックで働いてみたいな。仕事内容とかお給料とかも気になる。実際働いたことのある人の本当の声が聴きたいです。

 

ーその疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 【実体験からお伝え】美容クリニック受付カウンセラーの仕事内容
  • 美容クリニック受付カウンセラーの給料事情
  • メリット【自分も綺麗になれる】
  • デメリット【上司が医者だからちょっと面倒】
  • 美容クリニック受付の面接について

 

こんにちは。ちゅる美です。

私は元美容クリニック受付カウンセラーでした。その時の体験談を含めて、美容クリニック受付カウンセラーのお仕事内容、お給料事情、メリット、デメリットなどをご紹介したいと思います。これから美容クリニックに転職しようとしてる方の参考になれば。




 

【実体験からお伝え】美容クリニック受付カウンセラーの仕事内容

 

ざっくりした一日の流れはこんなかんじ。

 

受付カウンセラー1日の流れ

  • 9:00~出勤したら、クリニックの掃除と留守電確認。
  • 通常業務(患者の対応、カウンセリング、会計、たまに処置の介助)
  • 空いた時間に遅めの昼食
  • 通常業務
  • レジ締め
  • 日報作成
  • 明日のカルテ用意
  • ~18:00 退勤

 

ただ、私の働いていた美容クリニックは少し特殊でして、日常業務において本当に様々な事をやらされてました。下記詳細。

 

処置の介助、イオン導入などのエステ業務、雑誌の原稿作成、HP、サテライト、ブログ更新、先生の昼食作り、手術動画撮影、膨大な症例写真のアルバム作り...

 

個人クリニックあるあるですね。

一度手術の外回りをやらされた時は本気で震えました。

 

美容クリニック受付カウンセラーの給料事情

 

皆さんが知りたい部分ですよね、美容クリニック受付カウンセラーのお給料面。

私の場合は、同年代のOLと比較するとそこそこ良かったのではないでしょうか。

 

  • 1か月手取り¥OLさんより全然良いお給料
  • たまに¥15,000程報奨金
  • ボーナスは2カ月分程

 

しかし、大手の美容クリニックの方が報奨金などで月収は更に上がると思います。

 

メリット【自分も綺麗になれる】

最大のメリットと言えば、「自分も綺麗になれる」ということでしょうか。これを期待して実際に転職を考える方も多いですよ。

私の場合、美肌レーザー、脱毛、美容点滴など、医師が施術するもの以外は何でも無料でやり放題でした。おかげでムダ毛ありません。美容クリニックで働いているのに肌荒れしていると患者さんからしたら信用無くしますよね?なのでスタッフも綺麗にならないといけないのです。

他にも、サプリメント的な内服薬、メディカル化粧品がスタッフ価格で買えたり、美容点滴や注射に関しては、薬剤のお金を仕入れ値でだけでOKだったりとメリットいっぱい。医師によるボトックスやヒアルロン酸注射、外科手術に関しては費用が掛かりますが、激安です。

 

他にも、美容外科学会に出席できたり、勉強会を開いたりと、美容の知識がとても増えました。

美容好きにはお勧めの業種です。

 

デメリット【上司が医者だからちょっと面倒】

これはね、ありますよね。医師という権威のある立場の方への対応の仕方はとても大変でした。これが原因で辞める人は多かったです。

 

  • 要求がコロコロ変わる
  • バカ扱いする
  • 患者への対応が悪く、冷や冷やする
  • 不意打ちにキレ出す

 

次第に慣れます。だんだん扱い方がわかってくるので、私はうまく距離を取りつつ良好な関係を築けましたが、それが出来ない人はすぐ辞めていきます。

デメリットはコレ位ですね。あとはとても楽しい職場でやりがいもありました。

 

美容クリニック受付の面接について

 

今後、美容クリニックで働きたいなっと思う方の為に、面接の体験談もお伝えます。

私はなんと、新規オープンの美容クリニックでの応募で、受付スタッフの求人100人以上の応募数の内の1人(採用枠は2名)になりました

面接の流れはこんな感じでした。

 

  • 書類選考:履歴書と、テーマは何でもいいから原稿用紙1枚分何か書く
  • 面接:医師と面接→事務長から詳細説明

 

正直、私のこの面接は、美容クリニック受付で働く方にとって何の参考にもならないと思います。というのも、それは下記を読めば分かりますし、私が100人以上の内の1人になったのも、なんとなく分かるかと。

 

書類選考

書類選考に同封する作文のテーマは何でも良かったので、それを素直に思った私は、飼い始めたばかりの「犬」について執筆しました。

 

「犬を飼いました。可愛いですが、私と一緒でアトピー発症してかわいそうです。」
「私はどんなことがあっても殺処分はしません」
「ペットは生活に潤いを与えてくれる」

 

という事を書いたんです。

あとから事務長に聞いたのですが、応募者は皆「美容」に関する内容だったとのこと。

本当に馬鹿げていますが、皆と同じではダメでつまらない、個性がないとダメっという事なのかもしれません。

実際に医師は猫を飼っていたし、だいぶ変わった性格だったので、そこがピッタリ合ったのかもしれませんね。

 

面接

面接は医師と行いました。

というものの、いきなり症例写真のアルバムを見せられ、「すごいでしょ~」っという話が続きましたw

それについて「ふっくら肌が若返ってますねぇ」と私。

挙句の果てには、ニコニコ動画、youtubeのギター早弾きの話。

もう意味が分かりませんww

医師と面接という名の雑談をしたところで、事務長との面接。給与、勤務時間などの説明を聞いて、面接終了です。

 

美容クリニック受付の仕事内容と給料:まとめ

美容がもともと好きだった私にとって、美容クリニックでの仕事はとても楽しかったです。

自分も綺麗になれるし、美容の知識も増えます。

もともとエステティシャンとして働いていた私ですが、当時に比べると肉体的にも、金銭的にも、美容クリニックに転職してよかったなと思いました。

ただ、どの業種も闇の部分がありますので、それを見てしまうと何とも言えない部分もあります。

ー今日は以上です。



ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

水野ちえ美(ちゅる美) 日本エステティック業協会認定エステティシャン 【経歴】美顔、痩身、脱毛エステサロン勤務▶美容整形外科クリニックにて美容カウンセラー▶美容ライター

-美容クリニック
-

© 2021 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5