美容医療

赤いホクロみたいな老人性血管腫を除去した私の体験談【画像あり】

2020年10月26日

老人性血管腫除去の体験談

 

こんにちは、ちゅる美(@tyurumi3)です。

20代の頃よりプチっとした赤いホクロのようなものがデコルテ、二の腕に数個できていました。

年々増えてきたのが気になっており美容クリニックで除去したので、その体験談をご紹介します。同様に赤いホクロが気になっている方の参考になればと。

 

ちゅる美

本記事を書いている「ちゅる美」(@tyurumi3)は、有資格エステティシャンであり、美容クリニックカウンセラーの経歴があります。

自身も数多くの美容医療を受けており、レーザー治療は30回以上受けています。

他にも数々の美容治療歴があり、自信の体験を元に記事を執筆しています。

詳しいプロ―フィール

 

赤いホクロの正体は老人性血管腫でした

診断書

 

2.3ミリの小さな赤いホクロのようなこれ。

 

老人性血管腫の除去

手の甲

老人性血管腫の除去

胸元

老人性血管腫の除去

上腕

 

 

これ、老人性血管腫と言います。別名「チェリースポット」とも言われています。

 

老人性血管腫とは

黒い点となって現れるホクロとは異なり、皮膚内の毛細血管の拡張、増殖によって赤い斑点のように現れる良性のできもの。加齢と共に誰でもできます。放置しても消えることは無いが、特に治療はしなくてもいい。

 

紫外線、外的刺激の影響が原因と考えられていますが、はっきりとした原因は不明のようです。

遺伝も大きな要因となっているようですが、これは私の場合とても当てはまります。

父親と妹の首元に老人性血管腫が多発しているので、私も遺伝が関係していると思われます。

 

赤いホクロ「老人性血管腫」の治し方

医療機器

 

赤いホクロの正体である「老人性血管腫」は、自分では何しても治らないので、除去したいのであれば医療機関を受診した方が綺麗に確実に治ります。

治療方法は下記の通り。

 

  • メスによる切除
  • 液体窒素での凍結治療
  • レーザー治療

 

今ではレーザー治療が主流ですね。

なので、最初からレーザー機器を何種類かおいているような皮膚科や美容クリニックを受診すると良いでしょう。

しかし、単純性血管腫、苺状血管腫のように保険は適応されず自費診療となります。数がいっぱいある方は、気になる部分のみ除去して費用を抑えると良いと思います。

 

レーザーで赤いホクロを除去した私の体験談

ブログのロゴ

 

私は最初からレーザー希望で行きつけの美容クリニックを受診しました。

1つ1,000円だったので安い方だと思います。

私は手の甲、胸元(2つ)、上腕の計4か所除去しましたので、合計4,000円+税。安いです。

 

LP-YAGレーザーを使用

私が照射したレーザー機器はこちら。LP-YAGレーザーというロングパルスのレーザーです。

 

老人性血管腫の除去

 

これはヘモグロビンに吸収されやすい波長のレーザーですので、毛細血管の拡張や血管腫の治療に有効。皮膚の中層から深層にまで熱エネルギーを伝達することができます。

 

痛みは一瞬。骨が近いと痛いかも。

麻酔は無しで照射します。

肌を少し冷やしてからピッピっと2回照射。

手の甲の老人性血管腫は人差し指の骨の上でしたから、チカっとした骨に響くような痛みと熱さがよく伝わりました。他の個所は全然余裕です。

脂肪の厚みで痛みが変わってくるのですが、いづれも一瞬で終わるので痛みに関しては心配する必要は無いかと。

ちなみに、今回の照射以前に、同クリニックで額の老人性血管腫を取ってもらったことがあるのですが、一瞬だったからよかったものの、結構痛かったです。骨が近いと響くように痛さが伝わるんですよね。

 

照射後の様子

照射直後は特に痛みも痒みもありませんでした。

直後は若干の赤みは出ますが、すぐに引きます。翌日から照射個所が茶色くなり、やがてかさぶたとなって剥がれます。その際にまだ色が残っている場合がありますので、その場合はまた照射を行う必要があるそうです。

照射してから一週間経過した様子がこちら。

 

老人性血管腫の除去

手の甲

老人性血管腫の除去

胸元

老人性血管腫の除去

上腕

 

 

なんとなく色味が残っていますね。

しかし、日が経つにつれて徐々に薄くなっていきました。照射してから3週間経過した写真がこちら。

手の甲に関しては若干色が赤色に戻ってしまいましたが、他は目立たなくなりました。

 

老人性血管腫の除去

手の甲

老人性血管腫の除去

胸元

老人性血管腫の除去

上腕

 

 

色味が薄くなっても、よぉく目を凝らしてみるとなんとなく何かがあった痕跡は残っています。

完璧に消すのは無理かもしれませんが、赤いホクロがいくつか目立たなくなってスッキリしました。

どれも数ミリの小さな老人性血管腫だったし、数もそこまで大量ではなかったので、除去に関してはほぼ自己満の正解でした。

しかし、首元に何十個も大量にある方は除去した方が外見的にもいいと思います。

 

まとめ:赤いホクロが大量にあるなら除去しよう

今回、赤いホクロみたいな老人性血管腫の除去してみて、ほぼダウンタイムも無く、気軽に治療できるなぁと改めて思いました。

老人血管腫は遺伝的な要素もあり、首や胸元に大量に出来てしまう事もあります。

そうなると一気にオバ肌に見えてしまうんですよね。

紫外線や摩擦が原因といわれておりますが、気を付けていても出来てしまいます。出来ると自然消滅はまずないので、気になる方は是非美容クリニックを受診して除去することを検討してみてもいいのではないでしょうか。

ー以上です。

ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

水野ちえ美(ちゅる美) 日本エステティック業協会認定エステティシャン 【経歴】美顔、痩身、脱毛エステサロン勤務▶美容整形外科クリニックにて美容カウンセラー▶美容ライター

-美容医療
-

© 2021 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5