わきが、多汗症治療

「脇汗ボトックス注射」をおすすめしない理由【デメリット4つ】

脇汗ボトックスのデメリット

 

艶子
わきが、多汗症に効果がある脇汗ボトックス注射って、正直どう?おすすめ?

 

こんにちは、元わきがのちゅる美(@tyurumi3)です。以前脇汗ボトックスを受けたことがあるので、その時の体験を元にこの疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 脇汗ボトックス注射の基礎知識
  • メリット
  • 脇汗ボトックス注射のデメリット4つ
  • 私がわきが、多汗症手術をおすすめする理由

 

結論を言うと、脇汗ボトックスは効果はあるものの積極的にはおすすめしないというのが私の率直な意見です

確かに手術よりも手軽ですしダウンタイムもほぼ無いので受けやすさはありますよね。しかし効果の持続性、費用、痛みなど総合的に考えるとやはり手術の方が効率が良いです。

美容クリニック勤務時代の話ですが、結局、脇汗ボトックスを受けても最終的には手術に踏み切る方が多かったのも頷けます。

 

なぜ私が脇汗ボトックス注射をおすすめしないのか、デメリットは何なのか、その点について解説します。

※この記事は私自身の体験と元美容クリニックカウンセラーという職歴から得た知識に基づいて執筆している、一個人の意見による内容となっています。

 

ちゅる美

ちゅる美(@tyurumi3)

有資格エステティシャン、元美容クリニックカウンセラーとして長年美容に携わってきました。自身の体験や知識を元に美容情報を発信中。わきがに悩んでおり一度手術をするも再発。再手術を行い、今では脇汗、においゼロの生活を送っています。

わきが手術の体験談
詳しいプロフィール



脇汗ボトックス注射の基礎知識

注射器

 

手始めに脇汗ボトックス注射の基礎的な事をお伝えします。

私たちの体には汗が出る「汗腺」があり、「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」の2種類が存在しています。そのうちワキガ特有のニオイを発生させるのが「アポクリン汗腺」。皮脂とたんぱく質が多く含まれた汗を出すので、それを餌にしている常在菌が分解することによってあの独特な臭いを発生させます。

ボトックス注射を脇の皮下に細かく注入すると交感神経の刺激伝達を止める事ができますので汗腺の働きを弱くすることができ、汗をかかなくなります。結果、汗が出ないのでニオイも抑えられるという事です

効果の持続は体質にもよりますが、だいたい半年と言われていますので効果を継続させるためには継続的に打ち続けるしかありません。ただ、2.3年継続すると汗腺が萎縮する場合がありだんだん持続期間が長くなることもあります

 

ボトックス®は、ボツリヌス菌がつくるタンパク質から生成された薬であり、交感神経から汗腺への情報伝達を遮断します。ボトックス®をワキの皮内に直接注射することにより発汗量を減少させることができます。
汗の分泌を抑える効果は通常2~3日であらわれ4~9ヵ月にわたって持続します。

出典:名古屋第二赤十字病院

 

 

メリット

メリットの黒板

 

脇汗ボトックス注射のメリットは下記の通り。

 

  • 手術に比べ受けやすい
  • ダウンタイムがない
  • 傷跡にならない

 

私も以前受けたことがあるのですが、注射なだけにダウンタイムはほぼ無いですし、傷跡にならないので他人にバレずにこっそり受ける事が出来ます。なので処置の為に会社を休んだり等スケジュールを大幅に変更するという手間は無く、思い立ったらすぐ受けられるというのがメリットだと思いました。

 

合せて読みたい
脇汗ボトックスの体験談
わきがの私が「脇汗ボトックス」を受けた体験談【痛み、効果は?】

続きを見る

 

手術のように意識ある中皮膚を切ったり剥離したり…というストレスや恐怖感も感じにくいでしょう。感覚的にはプチ整形と似ているのではないでしょうか。

美容クリニック勤務時代、脇汗ボトックスを受ける方はやはり手軽さと、試しにやってみたいという軽い気持ちで受ける方が多かった印象ですね。

 

脇汗ボトックス注射のデメリット4つ

デメリットのメモ

 

脇汗ボトックス注射は効果がありました。しかし1度しただけで2度目はしませんでした。なぜならデメリットの方が強いと感じたからです。

そのデメリットが下記4つです。

 

  • 痛みが強い
  • 重度の人には不向き
  • 費用が高くコスパが悪い
  • 避妊する必要がある

 

これを一つ一つ解説します。

 

①痛みが強い

脇汗ボトックスは痛い!!

はい、痛かったです。薬剤が入るのが本当に痛かった。

使用した麻酔クリームの質、針の太さ、医師の技術などなど、色んな要素で痛みの度合いは変わってくるので一概には言えないのですが、ただ実際に受けた患者さんは皆痛がってましたね。

脇はリンパが近くにあるし皮膚も薄くて敏感な部分。それだけに腕に刺す注射とはまた違う痛みがあるんです。

私は以前わきが手術をしたことがあるのですが、その際の脇の麻酔の時は静脈注射で眠らされていました。なぜなら医師曰く「脇の注射は皆痛がるから眠って大人しくしてもらう」というのが理由だそう。

 

ちゅる美
あの痛みを半年おきに受けるのはコリゴリだわ。

 

②重度の人には不向き

脇汗ボトックスはワキガ、多汗症の症状が重い方には効果が不十分な場合があります

効果が十分にみられない場合は無料で追加注入してくれる所が多いのですが、それでもやっぱり効果が出にくい方が実際いました。

また、部屋に入ってきた途端部屋中が臭くなるという重度のワキガの人は手術で根本からアポクリン腺を除去しないと効果は望めないといわれています。

脇汗ボトックスは軽度から中度までの方に適した方法ですので、全ての方に満足いく効果が得られるわけでは無いのです。

 

③費用が高くコスパが悪い

脇汗ボトックスの効果に永続性はありません。半年くらいで効果が切れてくるので約5か月毎に継続する必要があります。

そうなると費用ってバカ高くなるんです。

今では医師が認めた方のみ保険適用で安く受けることも出来るのですが、それでも長い間続けると結果的に手術の方が圧倒的に安く済みます。

ボトックスと手術の平均費用の比較は以下の通り。コスパ悪いのが一目瞭然です。

※自己リサーチにより算出

 

脇汗ボトックス わきが手術
保険適用 ¥28,000 ¥48,000
自費 ¥70,000 ¥320,000

 

おまけ情報

たまに某大手美容外科のサイトで「ボトックスがなんと¥2000!!!」というのを見かけますが、実際に行くと最低注入量の価格であって「この量では効果ないからウン万円になります」っと思ってもない金額を請求される場合があるので注意。

 

④避妊する必要がある

ボトックス注射には禁忌事項があるのをご存知ですか?

ボトックスはボツリヌス菌製剤で元々は毒性の強い菌です。もちろん使用する際は調整されたものが使われているので大丈夫なのですが、注入することで菌の影響を受ける事に変わりはありません。

実験において妊娠、胎児への悪影響が認められています。とはいえまだまだ不明な点も多いのが実情。

将来的に新しい影響が確認される懸念も踏まえ、妊娠中、授乳中はボトックス注射を受けられません。また、注射後は2~4か月避妊する必要があります

 

禁忌事項
妊婦・授乳中、3か月以内に妊娠希望の女性
(妊娠中および授乳に関する薬の安全性が確認されていないため使用はできません。)

出典:麻生歯科クリニック

 

わきが、多汗症は生理前後や妊娠などホルモンバランスによって強く出る場合があると言われています。しかし妊娠中は注射できないのでそこが悩みどころなのです。

 

私がわきが、多汗症手術をおすすめする理由

手術道具

 

実際に脇汗ボトックス注射をし、また注射してきた患者さんを見てきた私からすると、やはりわきが、多汗症の治療を行うなら最初から手術を選択する事をおすすめします

ダウンタイムや傷跡など手術ならではのデメリットは確かにあります。

しかしボトックス注射を打ち続ける手間や痛み、そして費用を考えると結局最初から手術にすればよかったという後悔の声を多く聞いてきました。

また、ボトックス注射は根本治療ではありませんので、効果があったとしてもあなたのワキガは治っていません

 

ちゅる美
治せるのは手術のみです。

 

まとめ:脇汗ボトックスは費用が高くて継続しにくい

私個人の意見をびっしり書いてしまいました、すみません。

でも普通の一般人である私にとって脇汗ボトックス注射は費用が高すぎました。だから継続不可能。顔と違って脇というサブ的な体のパーツに半年ごとに何万とかけたくないのです。

現在わきが手術済み(再発したから再手術したけど)の私は毎日快適に過ごさせてもらっています。

ダウンタイムは辛かったのですが、心からわきが手術をしてよかったと思っています。

脇汗ボトックスを検討している方は今一度よく検討してください。

 

なかなか治療に踏み込めない方は、塩化アルミニウムの制汗剤がよく効くのでおすすめです。参考までに。

合せて読みたい
デトランスα、パースピレックス
デトランスα(パースピレックス)を口コミ!効果や副作用を徹底検証

続きを見る

 

ー今日は以上です。

 



ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

水野ちえ美(ちゅる美) 日本エステティック業協会認定エステティシャン 【経歴】美顔、痩身、脱毛エステサロン勤務▶美容整形外科クリニックにて美容カウンセラー▶美容ライター

-わきが、多汗症治療

© 2021 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5