ヘアケア

タングルティーザーコンパクトに水が入らない洗い方【手順紹介】

タングルティーザーコンパクトスタイラーに水が入らない洗い方

 

艶子
タングルティーザーのコンパクトスタイラーの洗い方がよくわからない。孔に水が入っちゃう…。良い洗い方があれば教えて?

 

こんにちは、ちゅる美(@tyurumi3)です。愛用者である私がこの疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • タングルティーザーのお手入れ方法【基本編】
  • コンパクトスタイラーは分解できない
  • タングルティーザーコンパクトスタイラーの洗い方
  • タングルティーザーの変え時とは

 

私はスーパーロングヘアーですが、傷みはあまり無く周りからも髪が綺麗と褒められることが多いです。

 

タングルティーザーの洗い方

 

そんな私の美髪を作るのに欠かせない「タングルティーザー」。髪の絡まりをスルスルほどいてくれるのでブラッシング時の傷みを防いでくれます。

 

合せて読みたい
タングルティーザーを激押しする理由【ロングヘアーの私が口コミ】

続きを見る

 

私が使っているのは「タングルティーザーコンパクトスタイラー」。コンパクトサイズで持ち運びが楽なので持っている方も多いのではないでしょうか。

しかしコンパクトスタイラーだと真ん中に孔が空いているタイプなので洗う時に水が入らないように気を付けなくてはいけません。実際にどう洗っていいのか分からないって方も多い事でしょう。

そこで愛用歴の長い私が水が入らない洗い方について紹介します。

是非参考にしてください。

 

>>タングルティーザーの公式販売サイトを見る

タングルティーザーのお手入れ方法【基本編】

洗濯洗剤とタオル

 

知っている方も多いと思いますが、今一度タングルティーザーのお手入れ方法の基本をおさらいしましょう。

 

日常のお手入れ方法

毎日タングルティーザーを使っていると抜け毛、ホコリが溜まってきますから週に1回は掃除すると良いですね。

公式サイトには「柔らかい布、ティッシュペーパー、綿棒などで汚れを拭き取る」とあります。

拭き取るだけなので簡単ですが、整髪料やフケは脂ですから上記のやり方ではそこまで綺麗になりません。

ホコリ、抜けた髪の毛を取り除くだけの掃除となります。

 

 

汚れがひどい時のお手入れ方法

日常のブラシのお手入れでもなかなか取れない頑固な汚れがある場合、下記の方法でブラシを丸ごと洗います。

 

ブラシに絡んでいる髪の毛を取り除く

中性洗剤入りのぬるま湯に歯ブラシつけ、ブラシの間を歯磨きするように歯ブラシで汚れをかきだす。

ぬるま湯またはシャワーですすぐ

水滴を切り、ブラシを上に向けて自然乾燥させる

 

引用元:タングルティーザー公式サイト

 

フケ、整髪料は脂の汚れなので中性洗剤で洗うとスッキリ綺麗になりブラシのべたつきも取れますよ。

 

ちゅる美
洗剤は食器洗剤で大丈夫です。

 

月に1回は上記のお手入れ方法でタングルティーザーを清潔に保つ事をおすすめします。

 

コンパクトスタイラーは分解できない

タングルティーザーコンパクトに水が入らない洗い方

 

とはいえ、先ほどご紹介した洗い方ではタングルティーザーコンパクトスタイラーの孔に水が入ってしまいます。

構造を見ればわかるように、タングルティーザーコンパクトスタイラーは分解できない構造になっています

 

そして真ん中に大きな孔が空いているので、この中にお水が入ってしまうとなかなか乾燥せず、使うたびに髪が濡れてしまいます。

実は過去1度水が入ったことがありまして、いくら振っても水が残ったままだしなかなか乾かず大変な思いをしました。

ですから公式サイトがおすすめしている洗い方では洗えないのがタングルティーザーコンパクトスタイラーのデメリットと言えます。

 

タングルティーザーコンパクトスタイラーの洗い方

タングルティーザーコンパクトに水が入らない洗い方

 

それではタングルティーザーコンパクトスタイラーに水が入らないおすすめの洗い方をご紹介します。

 

準備するものは下記の通り。

 

準備するもの

  • 食器洗剤
  • つまようじ
  • ウェットティッシュ
  • 吸水性のあるタオル

 

 

step
1
大まかに汚れを取る

まずは大まかにブラシの汚れを取り除きます。

爪楊枝にウェットティッシュを絡ませてブラシの間をガシガシかきだすようにします。

 

タングルティーザーコンパクトスタイラーの洗い方

間をなぞるようにガシガシと!

タングルティーザーコンパクトスタイラーの洗い方

毛羽経ってきたら巻きなおす。

 

 

先述したように公式サイトでは歯ブラシを使うとありました。

しかしコンパクトスタイラーには孔があいているので歯ブラシで擦ると汚れが孔に落ちる事があるので注意が必要。私的には爪楊枝がおすすめです。

 

step
2
ぬるま湯に食器洗剤を垂らす

桶にぬるま湯をはります。熱湯はダメです!お風呂の温度位で大丈夫です。

お湯の量はタングルティーザーのブラシの長さより気持ち減らし気味がおすすめです。

そこに食器洗剤を適量垂らして混ぜます。

 

タングルティーザーコンパクトスタイラーの洗い方

 

混ぜる時に泡がモコモコにならないように注意!!泡が孔に入りやすくなるからです。

軽く混ぜる程度でOK。

 

step
3
タングルティーザーを浸す

洗剤液の中にタングルティーザーのブラシを下にして浸します。

その際、ブラシの孔に水が入らない量であることをチェックしながら慎重に浸してください

ステップ2でお湯の量をきちんとブラシの長さに合わせれば孔にお水が入りません。

 

タングルティーザーコンパクトスタイラーの洗い方

ブラシを下にして浸す。

タングルティーザーコンパクトスタイラーの洗い方

お湯の量に注意!!

 

 

step
4
お湯で軽くすすぐ

そのまま30分位放置したら綺麗なお湯でブラシをすすぎます。

すすぐと言っても、新しく桶にお湯をはってブラシを漬け、軽く左右にゆらゆらとブラシを動かせばOKです。

 

step
5
しっかり自然乾燥させる

すすいだら吸水性の高いタオル(マイクロファイバー等)でブラシを拭き、ブラシを下にした状態でタオルの上に置いて自然乾燥させましょう。

 

タングルティーザーコンパクトに水が入らない洗い方

 

公式サイトではブラシを上に向けて乾燥っとありましたが、コンパクトスタイラーの場合はブラシを下に向けて乾燥させることが大切!万が一水滴が孔に入るのを防ぐためです。

 

以上、タングルティーザーコンパクトスタイラーの水が入らない洗い方でした。お疲れ様でした。

 

タングルティーザーの変え時とは

タングルティーザー変え時

 

タングルティーザーは丈夫な材質で出来ていますが、数年使ったら買い替える事も検討しましょう。

変え時は歯ブラシと一緒でブラシが外に広がってきたら変え時です。

 

 

ブラシが横に開いたままだと通常のようにスルスルと髪の絡まりをほどく能力がやや落ちるので、なんかいつもと違うなぁと感じたら美髪の為にも買い替える事をおすすめします。

タングルティーザーは可愛いキャラクターデザインやカラー、またコンパクトスタイラー以外にも様々な形状がでているのでバリエーションが豊富。お気に入りをセレクトできるのがまた楽しいですね。

 

>タングルティーザー公式楽天サイト

>タングルティーザー公式アマゾン

 

まとめ

タングルティーザーのコンパクトスタイラーは推奨されている洗い方では水が入るので絶対やってはいけません。

洗う際、以下のポイントをもう一度おさえましょう。

 

  • 歯ブラシは使わない
  • ブラシの長さよりやや少なめの洗剤液につける
  • 乾かす時はブラシの先は下向きに

 

タングルティーザーで美髪を手に入れるにはブラシ本体のお手入れも大切ですね。

 

ー今日は以上です。

 

 

ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ちゅる美

ちゅる美

水野ちえ美(ちゅる美) 日本エステティック業協会認定エステティシャン 【経歴】美顔、痩身、脱毛エステサロン勤務▶美容整形外科クリニックにて美容カウンセラー▶美容ライター

-ヘアケア
-

© 2021 ちゅる美ブログ Powered by AFFINGER5